吉岡徳仁によるメゾン・エルメスでのインスタレーション”Maison Hermès Window Display”

( )

Photo at random

吉岡徳仁によるメゾン・エルメスでのインスタレーション”Maison Hermès Window Display”

design, feature

002_HERMES.jpg

吉岡徳仁による銀座のメゾン・エルメスでのインスタレーション"Maison Hermès Window Display"です。この作品の展示期間は2009年11月19日~2010年1月19日です。


003_HERMES.jpg
001_HERMES.jpg
small-sequences_vertical_01.jpg

©Satoshi Asakawa / Courtesy of Hermès Japon
以下、デザイナーによるテキストです。
**********
私が空間の中で最も表現したかったことは、人が身につけた時のスカ−フ本来の美しさです。それは、決して額縁の中に飾られているスカーフではなく、実際に身につけられ、風になびきながら人の動きと共に変化する表情です。
日常にある様々な動きを観察していると、その切り取った動きそのものに、人の存在を感じさせられることがあります。人が日々の生活の中で自然に生みだす「動き」をユーモアとして取り入れたこのデザインでは、スカーフの動きから、目には見えない人の存在を感じることのできる、スカーフと人との関わりを表現しています。
メゾンエルメスのウィンドウでは、モニター映像の女性が「ふうっ」と吹きかける吐息が、まるでスカーフに直接あたり、ひらりと宙に舞うという動きによって表現しています。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact