槇文彦らによる、ザハの「新国立競技場」についての提言が、海外建築メディアでも取り上げられています

( )

Photo at random

槇文彦らによる、ザハの「新国立競技場」についての提言が、海外建築メディアでも取り上げられています

architecture, remarkable

槇文彦らによる、ザハの「新国立競技場」についての提言が、海外建築メディアでも取り上げられています。
イギリスのデザイン系サイト「dezeen」や、チリ発の建築サイト「archdaily」などが、この話題を取り上げています。dezeenでは、藤本壮介のコメントなども紹介しています。

Sou Fujimoto told the Architects' Journal (£) that the campaign was set up because Zaha Hadid's building will be "too big" in relation to its surroundings, which include Kenzo Tange's iconic 1964 Olympic stadium.

"I hope that this protest is successful in shrinking the design to fit the context," he told the magazine. "I'm not fighting Zaha. The competition for the stadium was very rigorous and we can't overturn everything. But the design could be better."

どちらのメディアでも、槇文彦に加え、伊東豊雄、隈研吾、藤本壮介など海外でも著名な日本人建築家が発起人として名を連ねている事を紹介しています。
以下が、それぞれの記事へのリンクです。各メディアの読者のコメント等も見る事ができます。

Japanese architects rally against Zaha Hadid's 2020 Olympic Stadium

Japanese Architects Protest Zaha Hadid’s 2020 Olympic Stadium


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact