二俣公一 / ケース・リアルによる東京の住宅「弦巻の家」

( )

Photo at random

二俣公一 / ケース・リアルによる東京の住宅「弦巻の家」

architecture, feature

genmaki01

genmaki02
photo(C)太田拓実

二俣公一 / ケース・リアルが設計した東京の住宅「弦巻の家」です。

genmaki03

genmaki04

genmaki05

genmaki06

genmaki07

genmaki08

genmaki09

genmaki10

genmaki11

genmaki12

genmaki13

genmaki14

genmaki15

genmaki16

genmaki17

genmaki18

genmaki19

genmaki20

genmaki21_diagram

genmaki22_plan

genmaki23_elevation

以下、建築家によるテキストです。

**********

東京都内の住宅密集地に建つ、一戸建て住宅の計画。
敷地は5つに分譲区画された土地の一つで、北側は道路に面し南側は3つの住宅が近接する厳しい環境であったが、施主は南側の明るいリビングを望んでいた。この住宅のコアは、敷地南側に配された六角形のプランである。この形状を取り入れることで、東から日が昇り西へと沈むまで、出来るだけ一日を通してリビングへ陽が入るように計画している。更に北側は小型自動車が1台横置き出来る程度の最小限の駐車スペースのみとし、建物のボリューム自体を出来るだけ北側に寄せて植栽スペースを確保しつつ、より効率よく採光出来るようにした。この六角形の存在は各階のプランや動線、屋根、建物の形状、そして2階の天井に露出する梁など、機能、構造、意匠のすべてにおいてこの住宅を特徴づける大きな要素となっている。

■建築概要
設計:ケース・リアル 二俣公一 有川靖
設計協力:吉田工務店
構造設計:オーノJAPAN 大野博史
施工:吉田工務店
照明計画:BRANCH lighting design 中村達基
写真:太田拓実

計画地:東京都世田谷区弦巻
計画種別:新築
用途:住宅
計画期間:2012年6月~2013年6月
構造:木造
規模:地上2階
建築面積:61.2平米(約18.5坪)
延床面積:134平米(約34.5坪)
敷地面積:123平米(約37.2坪)


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact