トラフによる、ドイツでの見本市アンビエンテでの伝産協会のための会場構成『ambiente 2014 「DENSAN」』の写真

( )

Photo at random

トラフによる、ドイツでの見本市アンビエンテでの伝産協会のための会場構成『ambiente 2014 「DENSAN」』の写真

architecture

トラフのウェブサイトに、ドイツでの見本市アンビエンテでの伝産協会のための会場構成『ambiente 2014 「DENSAN」』の写真が掲載されています

トラフのウェブサイトに、ドイツでの見本市アンビエンテでの伝産協会のための会場構成『ambiente 2014 「DENSAN」』の写真が12枚掲載されています。

ドイツ・フランクフルトで毎年開催される国際見本市「アンビエンテ」における、伝統的工芸品産業振興協会(伝産協会)の展示会場構成。日本の伝統的工芸品の美しさを世界に向けて発信するため、多くの人の目を引く存在感が求められた。GalleriaとHALL9.0の2会場が敷地となっており、Galleriaでは「BEST OF DENSAN」をテーマに、約20点の伝統的工芸品の展示、HALL9.0では「DENSAN for Everyday Life」をテーマに、19団体による普段使いの品々を展示している。

Galleriaは天井の高いアトリウムの空間で、人々が行き交う交差点のような場所となっている。主要な動線に逆らわないよう細長い島状の平面構成とし、同時に視線の受けとなるように高さのある展示什器を中心に配置した。展示品ひとつひとつを丁寧に見せるために、個別に展示台を用意し、それぞれの展示品にとって最適な照明方式、展示台の高さ・色を決めていった。展示台の素材は、MDFをベースに、差し色としてカラーMDFを用い、日本の伝統的な色合いと調和させた。
HALL9.0ではGalleriaと同じ要素で再構成し一貫性を持たせ、離れた場所にありながら、補完し合うように同様の発信力を備えている。

様々な色・形の集合した展示什器は、建物が並んだような賑やかな風景を全体感として持ちつつ、伝統的工芸品個々にじっくり向き合える場となることを目指した。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact