書籍 『「家」とは何か―アルヴァロ・シザの原点』のプレビュー

( )

Photo at random

書籍 『「家」とは何か―アルヴァロ・シザの原点』のプレビュー

architecture, book, feature

casa_cover_w460

0607_w460

新建築2014年5月臨時増刊『「家」とは何か―アルヴァロ・シザの原点』のプレビューです。

5051_w460

7879_w460

アルヴァロ・シザが若き日から半世紀にわたり、父親をはじめ家族とともに思索し、つくり継いだ住宅がここにある。
1950年代から60年代にかけて、近代建築の原理が確立し、やがてそれへの異議申し立てがなされる時代に建築を学び始め、ひとつの住宅を実践の場として展開された記録である。空間を構成するためのもっとも基本的な要素である、素材・採光・プロポーション・色彩・プランニングなどの決定、そしてそれらの関係性の演出が、プロセスとともに語られる。
建築の原点ともいえる「家とは何か」という普遍的な問題構成(プロブレマティク)に対するシザの応答が記され、私たちに多様な示唆を与えてくれる。

A5 変形版、80ページ
定価972円(本体900円+税)
2014年5月12日発売

新建築増刊 「家」とは何か―アルヴァロ・シザの原点 2014年 05月号 [雑誌]
B00JFBEQVO


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact