クライン・ダイサム・アーキテクツの設計でTOTOが成田空港に「体感型トイレ空間」を開設

( )

Photo at random

クライン・ダイサム・アーキテクツの設計でTOTOが成田空港に「体感型トイレ空間」を開設

architecture

クライン・ダイサム・アーキテクツの設計でTOTOが成田空港に「体感型トイレ空間」を開設するそうです

クライン・ダイサム・アーキテクツの設計でTOTOが成田空港に「体感型トイレ空間」を開設するそうです。リンク先に画像なども掲載されています。

TOTO 株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、このたび成田国際空港第2旅客ターミナルビルの連絡通路が 2015年4月に拡張されることに伴いオープンする寛ぎの大空間内に、体感型トイレ空間 「GALLERYTOTO」を設置いたします。このトイレ空間は成田国際空港株式会社とのコラボレーションによって誕生しました。「国内外から訪れる多くのお客様に日本のトイレ文化・技術力を世界に発信していく」ことをコンセプトに、きれいで快適なトイレ空間を体感いただけるように設計しています。
デザインには建築家 「クライン ダイサム アーキテクツ(※1)」 を迎え、壁面に大型映像パネルを採用するなど、ギャラリーのような上質なアート空間としてもお楽しみいただける斬新な空間演出を取り入れました。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact