今治市伊東豊雄建築ミュージアムでの展覧会「日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト2016」の会場写真

( )

Photo at random

今治市伊東豊雄建築ミュージアムでの展覧会「日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト2016」の会場写真

architecture, exhibition, feature

KNP-Room-1-EO5Q0311
all photos(C)中村絵

今治市伊東豊雄建築ミュージアムでの展覧会「日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト2016」の会場写真です。

この地に日本初の建築ミュージアムとして開館した今治市伊東豊雄建築ミュージアムにて開催中の展覧会「日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト」は、今夏、展示を全面的にリニューアルします。本展では、伊東豊雄が塾長を務める伊東建築塾や神奈川大学曽我部・吉岡研究室が中心となり取り組んでいるプロジェクトを紹介するとともに、島の景色や人びとの営みを伝える写真や映像も展示します。

※以下の写真はクリックで拡大します

KNP-Room-3-EO5Q0354

KNP-Room-4-EO5Q0354

KNP-Room-5-EO5Q0354

以下、展覧会についてのテキストです。

***********

瀬戸内の美しい多島海の中央に位置する大三島は、人口約6,000人を有する、瀬戸内海で5番目に大きな島です。温暖な気候に恵まれ、みかんを中心とした農業が盛んで、冬から春にかけてはさまざまな種類の柑橘が景色を彩ります。また、島の中心部には日本総鎮守と呼ばれる大山祇神社が鎮座し、歴史ある「神の島」としても知られています。

この地に日本初の建築ミュージアムとして開館した今治市伊東豊雄建築ミュージアムにて開催中の展覧会「日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト」は、今夏、展示を全面的にリニューアルします。本展では、伊東豊雄が塾長を務める伊東建築塾や神奈川大学曽我部・吉岡研究室が中心となり取り組んでいるプロジェクトを紹介するとともに、島の景色や人びとの営みを伝える写真や映像も展示します。
太陽と海の恵みを享受しながら長い歴史を刻んできたこの島には、水と山に囲まれた美しい風景、潮風を浴びて育った柑橘、そして自然と共にある人びとの暮らしが、今もなお脈々と受け継がれています。ぜひ実際に大三島を訪れて、こうした島の魅力を堪能していただければ幸いです。

-----------------------

2011年に今治市伊東豊雄建築ミュージアムが開館して以降、度々大三島を訪れるようになりました。同時期に立ち上げた伊東建築塾の塾生たちも、島を訪れた際、自然に接して暮らす人びとの活き活きとした姿に心を打たれ、自主的に島に通うようになりました。島を訪れた人の多くが魅了されてしまうような不思議な力が、この地には確かに存在していると感じています。

私はこの大三島という素晴らしい地域に場所を定め、これから長い時間をかけて島づくりに取り組むことを決意しました。経済の豊かさよりも心の豊かさを求めるようになった今、私たちは地域に目を向け、自然に開かれた生活を考える時期を迎えています。地域の人びとと語りあい、一緒に新しいライフスタイルをつくることこそが、今求められているのです。

伊東豊雄

■展覧会概要
今治市伊東豊雄建築ミュージアム
日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト2016
会期:2016年7月3日(日)~2017年6月15日(木)
開館時間:9:00-17:00 
休館日:月曜日(祝日の場合は原則翌日振替)、年末(12/27-12/31)
会場:今治市伊東豊雄建築ミュージアム
〒794-1308 愛媛県今治市大三島町浦戸2418 
TEL: 0897-74-7220  FAX: 0897-74-7225
E-mail:info@tima-imabari.jp


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact