江藤健太アトリエによる、大分県大分市の、築35年のアパート1階部分の改修「田室の間」

( )

Photo at random

江藤健太アトリエによる、大分県大分市の、築35年のアパート1階部分の改修「田室の間」

architecture, feature

tamuronoma-001

tamuronoma-002
all photos(C)矢野紀行

江藤健太アトリエが設計を手掛けた、大分県大分市の、築35年のアパート1階部分の改修「田室の間」です。

築35年経つアパート1階部分の改修工事である。
既存建物は、大分県大分市中心部に現存していた。
要望では、貸し店舗部分の時代変化に伴う多様な借主需要に、ある程度追従できるような空間が求められた。

インフィル部分を解体後、奥行きのある空間を細かく壁で仕切らずに、間を設けた。
間と間のあいだは、透明・半透明素材を選択。
半透明素材をレイヤーしていく事で、13mの奥行きを保った。
内部の奥行きは外部周辺環境へと繋げ、賃貸空間の視認性に配慮。

全体として、空間を作り込まず、借主の想像力を促す事で、簡易性や可動性などのフレキシビリティをもたせた。

※以下の写真はクリックで拡大します

tamuronoma-003

tamuronoma-004

tamuronoma-005

tamuronoma-006

tamuronoma-007

tamuronoma-008

tamuronoma-009

tamuronoma-010

tamuronoma-011

tamuronoma-012

tamuronoma-013

tamuronoma-014

tamuronoma-015

tamuronoma-016

tamuronoma-017

tamuronoma-018-

tamuronoma-019-plan

tamuronoma-020-section

■建築概要
用途:賃貸スペース
内容:改修工事
設計:江藤健太アトリエ
場所:大分県大分市
延床面積:82.97㎡
竣工:2014年10月
規模:RC3階建て 1階部分改修
施工:山上建設
撮影:矢野紀行


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact