長坂常 / スキーマ建築計画による、東京・六本木の「ブルーボトルコーヒー六本木カフェ」

( )

Photo at random

長坂常 / スキーマ建築計画による、東京・六本木の「ブルーボトルコーヒー六本木カフェ」

architecture, feature

00_bbcr_142_dc56077_s

01_bbcr_113_dc55903_s
all photos(C)太田拓実

長坂常 / スキーマ建築計画が設計した、東京・六本木の「ブルーボトルコーヒー六本木カフェ」です。

ブルーボトルコーヒーの日本での第4号店となる六本木カフェは、六本木の裏通り、喧騒から少し逃れたあたりに公開空地として生まれた広場に面する。その広場は周辺からすり鉢状にへこんでいて、誰もが公園のように自由に入れる広場になっている。そして、我々はその広場の静かに傍に寄り添うようなカフェをイメージし計画した。今回はシナベニヤを基本素材とし、扉を数個まとめて枠で囲むことにより、規則的なリズム感を作りその反復により、一体感はあるものの優しい表情の壁面をつくった。

※以下の写真はクリックで拡大します

02bbcr_106_dc55773_s

03_bbcr_134_dc55684_s

04_bbcr_132_dc55694_s

04-2bbcr_141_dc56093_s

05_bbcr_122_dc56012_s

06_bbcr_140_dc55964_s

07_bbcr_120_dc55945_s

08_bbcr_145_dc56109_s

09_bbcr_129_dc56016_s

10bbcr_115_dc55917_s

11-bbcr_124_dc55996_s

12bbcr_125_dc56037_s

13bbcr_126_dc55991_s

14bbcr_131_dc55754_s

15bbcr_143_dc56071_s

17bbcr_128_dc56118_s

18_bbcr_101_dc55651_s

19_bbcr_plan

20_bbcr_section

■建築概要
題名:ブルーボトルコーヒー六本木カフェ
設計:長坂 常/スキーマ建築計画
担当:山本 亮介、松下有為
所在地:東京都港区六本木7丁目7番7号Tri-Seven Roppongi B1F
主用途:カフェ
施工:株式会社TANK
協力:
SOUP DESIGN(グラフィック)
ホシザキ電機株式会社(厨房計画)
WHITELIGHT.Ltd(音響計画)
株式会社1LUX(照明計画)
階数:地下1階
床面積:室内_139.31m²
構造:鉄骨造
引渡日:2016年9月6日
OPEN:2016年9月16日
写真:太田拓実


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact