谷尻誠+吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEによる、神奈川の「逗子の家」

( )

Photo at random

谷尻誠+吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEによる、神奈川の「逗子の家」

architecture, feature

zushi001

zushi002
all photos(C)矢野紀行

谷尻誠+吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEが設計した、神奈川の「逗子の家」です。

※以下の写真はクリックで拡大します

zushi003

zushi004

zushi005

zushi006

zushi007

zushi008

zushi009

zushi010

■建築概要
逗子の家
所在地:神奈川県逗子市
設計者:SUPPOSE DESIGN OFFICE 谷尻 誠・吉田 愛・三谷 裕樹
工務店:株式会社ルーヴィス 福井 信行・重久萌
延床面積:135.5㎡
構造:RC造
設計期間:2015/3 - 2015/6
工事期間:2015/7 - 2015/11
竣工(建物):1982年
竣工(リノベーション):2015年11月
フォトグラファー:矢野紀行


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact