服部信康建築設計事務所による、愛知県名古屋市の住宅「鶴舞の住まい」(2016/10/23に見学会が開催)

( )

Photo at random

服部信康建築設計事務所による、愛知県名古屋市の住宅「鶴舞の住まい」(2016/10/23に見学会が開催)

architecture, feature

tsurumai_l_01

tsurumai_l_02
all photos(C)山内紀人写真事務所

服部信康建築設計事務所が設計した、愛知県名古屋市の住宅「鶴舞の住まい」です。2016年10月23日に見学会が開催されます。

鶴舞の住まい は、御主人が現代アーティストで作品を世界の様々な国で発表されています。
そんな感受性の豊かなご家族に、ギャラリーのような余白を楽しむ空間を提案させて頂きました。

1階の天井高 2100  2階の天井高 4200 という1対2の体積
青い四角い箱の建築のボリュームとワインレッドのコンテナのボリューム、
近隣との間に生まれる敷地の隙間、 
建物と建物に挟まれたコンテナ上部に広がる外部空間(デッキ)。
丸い階段や長方形の筒がそれぞれの空間をつなぎ、接続詞としての役割を機能することで
コンパクトな住宅でも奥行きのある住まいとして現れればと計画しました。

※以下の写真はクリックで拡大します

tsurumai_l_10

tsurumai_l_12

tsurumai_l_21

tsurumai_l_23

tsurumai_l_24

tsurumai_l_27

tsurumai_l_28

tsurumai_l_30

tsurumai_l_35

tsurumai_l_38

以下、建築家によるテキストです。

**********

この度、お施主様のご好意により、内覧会を開催させて頂く運びとなりました。

鶴舞の住まい は、御主人が現代アーティストで作品を世界の様々な国で発表されています。
そんな感受性の豊かなご家族に、ギャラリーのような余白を楽しむ空間を提案させて頂きました。

1階の天井高 2100  2階の天井高 4200 という1対2の体積
青い四角い箱の建築のボリュームとワインレッドのコンテナのボリューム、
近隣との間に生まれる敷地の隙間、 建物と建物に挟まれたコンテナ上部に広がる外部空間(デッキ)。
丸い階段や長方形の筒がそれぞれの空間をつなぎ、接続詞としての役割を機能することでコンパクトな住宅でも奥行きのある住まいとして現れればと計画しました。

御主人の作品も展示してありますので、是非たくさんの方に見て頂けると嬉しいです。
住まわれてからの見学なので、お子様は手を繋いでいただくようにお願い致します。
是非、下記までお気軽にご連絡ください。

□日時:平成28年10月23日(日)  
時間AM 10:00~PM 03:00
□場所:愛知県名古屋市昭和区
 (JR鶴舞駅徒歩10分程度)
□連絡:服部信康建築設計事務所 服部まで
hattori-1122@sf.starcat.ne.jp
TEL 0568-28-1408 携帯 090-1787-1349


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact