伊庭野大輔+藤井亮介+沼野井諭による、東京・港区の「都市の中の住宅」

( )

Photo at random

伊庭野大輔+藤井亮介+沼野井諭による、東京・港区の「都市の中の住宅」

architecture, feature

hitc_000
photo(C)GA photographers

伊庭野大輔藤井亮介沼野井諭が設計した、東京・港区の「都市の中の住宅」です。

東京都心の住宅地に建つ住宅。室内は廊下がなく、螺旋状に最上階まで連続した空間構成となっている。そのようにスキップ状に部屋が連続しながら、広い階段幅、大きな窓、大きな浴槽、2 段の屋上テラスなど、通常の住宅よりも大きなスケールを同時に持つことで、住宅内外の出会いやコミュニケーションの可能性が広がることを意図した。また、上にいくにつれてボリュームをセットバックさせた隙間から光や風を取り込み、ベンチや机などの配置とセットに扱うことで、そこでの活動がより快適になるように配慮している。
住宅がパブリックさと快適さを身にまとうことで、内部での様々な活動が自然と外部へと開放され、それにより個人と都市が互いに響きあう良好な関係を作り出すことを目指した。

※以下の写真はクリックで拡大します

hitc_005
photo(C)鳥村鋼一

hitc_006
photo(C)鳥村鋼一

hitc_007
photo(C)鳥村鋼一

hitc_008
photo(C)鳥村鋼一

hitc_011
photo(C)鳥村鋼一

hitc_012
photo(C)鳥村鋼一

hitc_013
photo(C)鳥村鋼一

hitc_014
photo(C)鳥村鋼一

hitc_015
photo(C)鳥村鋼一

hitc_017
photo(C)鳥村鋼一

hitc_021
photo(C)鳥村鋼一

hitc_023
photo(C)鳥村鋼一

hitc_024-diagram

hitc_025-_plan

hitc_026-_section

hitc_027-_s001
photo(C)緒方洋平

hitc_028-_s002
photo(C)緒方洋平

hitc_029-_s003
photo(C)緒方洋平

hitc_030-_s004
photo(C)緒方洋平

■建築概要
建物名称:都市の中の住宅
設計:伊庭野大輔+藤井亮介+沼野井諭
構造:小西泰孝建築構造設計(担当=小西泰孝 円酒昂)
主要用途:個人住宅
所在:東京都港区
延床面積:91.1㎡
施行:横田建設マネジメント
竣工:2016.10
主体構造:鉄骨造(一部RC造)
主要仕上:
(外部)外部/樹脂モルタル
(内部)天井/樹脂モルタル、壁/左官(寝室・リビング)、石材(浴室)、ラワン合板(室1)、ラーチ合板(階段)PBの上AEP塗装(室2、トイレ)、床/フローリング


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact