TAKT PROJECTによる、三井化学とのコラボレーションにより生まれた新しい素材「deposition」

( )

Photo at random

TAKT PROJECTによる、三井化学とのコラボレーションにより生まれた新しい素材「deposition」

design, feature

depo_01
photo(C)Masayuki Hayashi

TAKT PROJECTによる、三井化学とのコラボレーションにより生まれた新しい素材「deposition」です。

三井化学とのコラボレーションにより生まれた新しい素材です。
金属と樹脂を一体化させる三井化学の特殊技術"ポリメタック®"を用いて製作しています。

樹脂と金属が一体化されたこの素材は、強度、比重、電気伝導性、熱伝導性、見た目が不均質に混在しています。
つまり、素材の切り取り方で、強度や重さを変えたり、電気を通電させる基盤の様に振る舞ませたり、不均質な特性を機能に変える事が出来ます。それは、素材を見立て、機能を発見して行くようなプロセスです。

一般的な工業素材は、均質である事を期待されてきました。
その均質な素材を部品とし、さまざまな素材の部品を組み立てる事で工業製品が生まれます。
一方で、木のような自然素材は、木目や節のような、素材として不均質な特性があり、作り手に、その特性を見立てる事を求め、一つの素材でありながら、多様なプロダクトに生まれ変わります。
素材の力とは、そんな作り手への創造を誘発する強さだと考えます。
そんな自然素材がもたらす作り手への多様な創造の誘発を、均質な工業素材に組み込む事が出来ないだろうか?

素材の特性を見立て、組み立てずに切り取るという最小限の行為だけでプロダクトに変わる。
この素材は、これまでの工業製品とは異なるそんなプロセスをもたらし、工業的な素材の新しいあり方、そして、作り手とのより創造的な関係性を提示しています。

※以下の写真はクリックで拡大します

depo_02
photo(C)Masayuki Hayashi

depo_03

depo_04
photo(C)Masayuki Hayashi

depo_05
photo(C)Masayuki Hayashi

depo_06
photo(C)Masayuki Hayashi

depo_07
photo(C)Masayuki Hayashi

depo_08
photo(C)Masayuki Hayashi

depo_09
photo(C)Masayuki Hayashi

depo_10
photo(C)Masayuki Hayashi

depo_11
photo(C)Masayuki Hayashi

■作品概要
プロジェクト名:deposition
発表:2017/1(「月刊ブレーン2月号」にて発表)
リンク:http://www.sendenkaigi.com/mccr/004/


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact