TAKT PROJECTによる、薄い紙に厚盛り印刷をすることで強度を与え、紙が構造体になるプロダクト「pecopaco」

( )

Photo at random

TAKT PROJECTによる、薄い紙に厚盛り印刷をすることで強度を与え、紙が構造体になるプロダクト「pecopaco」

design, feature

00pecopaco_07
photo(C)Masayuki Hayashi

TAKT PROJECTによる、薄い紙に厚盛り印刷をすることで強度を与え、紙が構造体になるプロダクト「pecopaco」です。

文字や絵柄を表現するための印刷ではなく、強度を与えるための存在として考える事は出来ないだろうか?

それだけでは自立出来ない薄い紙に、骨組みの様にUV印刷を施しました。
UV印刷特有の厚盛りが、薄く繊細な紙に強度を与え、紙が構造体として立ち上がります。

構造を印刷するこの新しいつくり方で、提灯のような構造体をつくりました。
竹ひごに和紙を貼付けるつくり方で完成する伝統的な提灯が、紙に構造を印刷する事だけで完成します。
一般的な提灯とは異なり、形状を様々な形にとどめておける事もこの構造体の特徴です。
また、印刷データとして強度をデザインする事が出来るため、その構造デザインの自由度が高く、データのつくり方次第で、さまざまな紙の構造体をつくる事を可能にします。

印刷の意味と目的の再解釈から生まれた、2次元の印刷が3次元の物を生み出すこのつくり方は、2Dプリンターの新たな可能性を提示しています。

※pecopacoは、光伸プランニングによるモノにプリントする実験的なプロジェクト「モノプリ」の成果物です

※以下の写真はクリックで拡大します

pecopaco_01
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_02
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_03
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_04
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_05
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_06
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_08
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_09
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_10
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_11
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_12
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_13
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_14
photo(C)Masayuki Hayashi

pecopaco_15-noncredit

pecopaco_16-noncredit

■プロダクト概要
プロジェクト名:pecopaco
発表:2016/7
リンク:http://monopuri.jp/products/pecopaco/
写真:Masayuki Hayashi


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact