【ap job 更新】 チッパーフィールド事務所で経験を積んだ細尾直久が率いる「HOSOO architecture」が、設計スタッフ・設計補助スタッフ・パートタイム スタッフを募集中

( )

Photo at random

【ap job 更新】 チッパーフィールド事務所で経験を積んだ細尾直久が率いる「HOSOO architecture」が、設計スタッフ・設計補助スタッフ・パートタイム スタッフを募集中

architecture, job

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

チッパーフィールド事務所で経験を積んだ細尾直久が率いる「HOSOO architecture」の、設計スタッフ・設計補助スタッフ・パートタイム スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

HOSOO architectureは、これからの工芸建築を一つひとつの仕事を通して、追求、展開していく建築設計事務所です。京都から世界に向けて発信する新しい価値を、一緒につくっていただける方を募集します。

代表を務める細尾直久はミラノ工科大学を経て、David Chipperfield Architectsに勤務し、長年のイタリアでの経験を踏まえ、京都の伝統的な生産システムに基づく職人技術を再編成することで、ローカルであると同時に普遍性をもつ、現代の建築に取り組んでいます。

それ自体としては良質であるにもかかわらず、時代の変化に対して、か弱く、手のかかる存在である工芸の活躍する機会は、どんどん少なくなる一方です。
そうした状況において、工芸のアソシエーションを作ることで、それらの居場所を確保することを意図しています。

HOSOO architectureにおいて、建築を主とした様々な工芸技術が連帯、統合された「綜合芸術」をつくりだし、それが一つのパッケージ=ブランドとして、顧客に提供されることを、事業の主眼としています。そうした事業を通じて、仕事とお金を循環させ、良質な工芸技術を継続させることを大きな理念としており、その端緒として、上記掲載作品であるHOSOO RESIDENCEは位置づけられています。

現在、最も力を入れて取り組んでいる、大規模な社屋プロジェクトから、一品生産のインテリアデザインまで、職人的なものづくりに興味のある方にとって、充実したキャリアをご用意しています。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact