【ap job 更新】 矢野英裕が主宰する「空間芸術研究所/vectorfield architects」が、設計スタッフ・インターン・アルバイトを募集中

( )

Photo at random

【ap job 更新】 矢野英裕が主宰する「空間芸術研究所/vectorfield architects」が、設計スタッフ・インターン・アルバイトを募集中

architecture, job

六日町の町屋/Townhouse in Muikamachi ©Shigeo Ogawa

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

矢野英裕が主宰する「空間芸術研究所/vectorfield architects」の、設計スタッフ・インターン・アルバイト募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

代表者の矢野英裕は、1992年~2015年、安藤忠雄建築研究所に在籍し、3年前に郷里の山形市に、建築の設計・監理を中心に行う一級建築士事務所「空間芸術研究所/vectorfield architects」を設立しました。(→代表者の経歴)建築にとどまらず、インテリア、ランドスケープも視野に入れて活動しています。

安藤忠雄建築研究所時代の主な担当作品には、「豊栄市立図書館(現・新潟市立豊栄図書館)」(新建築2001年7月号掲載)、「さくら広場」(同2006年5月号)、「竜王駅・南北駅前広場」(同2010年5月号)、「スリランカの住宅」(同2011年4月号、→dezeenの記事)、「Hansol Museum (現・Museum SAN)」(GA Document 126掲載) などがあります。(より詳しくはHP内の実績→設立前をご覧ください。)

このたび、仕事量の増加に対応するために、第二新卒、実務経験者を募集いたします。同時に、2019年4月以降の新卒採用の求人もいたします。(2020年4月就職希望のインターンも随時受付) 基本的に、一つのプロジェクトの設計・監理を最初から最後まで通して担当するスタッフの募集です。将来、建築家として仕事をしたい(実地で学びながら成長したい)という強い意欲のある方を求めたいと思います。本人の積極性に応じて素質を伸ばしていける環境を整え、ともに働きながら、自立できるように育てていくつもりです。(培ってきた建築関連の技能を生かしたいが、常勤が難しいという方、設計補助業務を希望の方は別途相談にのります。)

山形県内、近隣各県(東北・新潟)に在住の方はもとより、現在大都市圏に勤務・在学中の方で、Uターン、Jターンを希望している方、あるいは都会の喧騒から離れた環境にありながら、高いレベルの建築の実践に参加してみたいという、全国からのIターン希望者、歓迎いたします。

学生のインターン・オープンデスク(模型・パースなどの作成)は随時受付しております。つくり方は一から指導します。十分な技能の身についている人はアルバイトとして採用します。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact