青木茂建築工房が改修を手掛けた、福岡の飲食店舗・共同住宅「上川端ビル」

( )

Photo at random

青木茂建築工房が改修を手掛けた、福岡の飲食店舗・共同住宅「上川端ビル」

architecture, feature

改修後。 photo©秋山徹/青木茂建築工房

改修前。 photo©秋山徹/青木茂建築工房

青木茂建築工房が改修を手掛けた、福岡の飲食店舗・共同住宅「上川端ビル」です。

観光客で賑わう川端商店街に面した本建物は好立地にも関わらず老朽化のため、1階の1店舗以外は使用されておらず、廃墟となっていた。

建物南側に流れる博多川では毎年「6月博多座大歌舞伎船乗り込み」などのイベントが開催されており、この場所はメディアでもその風景が取り上げられる「博多の顔」の一つでもあった。

本計画は、廃墟となったビルを再生させることによって、ビル単体の価値向上だけでなく、商店街や博多川などの周辺地域の活性化や景観形成に貢献する計画とした。

■既存建物資料の有無
確認済証:なし(ただし、台帳記載有り、昭和40年2月15日第特10451号)
検査済証:なし
既存図:なし
構造計算書:なし
備考:建築基準法第20条、第52条の2等に関して既存不適格

※以下の写真はクリックで拡大します

image courtesy of 青木茂建築工房

photo©上田宏

photo©上田宏

photo©秋山徹/青木茂建築工房

photo©上田宏

photo©秋山徹/青木茂建築工房

photo©上田宏

photo©上田宏

photo©上田宏

photo©上田宏

image courtesy of 青木茂建築工房

image courtesy of 青木茂建築工房

image courtesy of 青木茂建築工房

image courtesy of 青木茂建築工房

image courtesy of 青木茂建築工房

image courtesy of 青木茂建築工房

image courtesy of 青木茂建築工房

以下、建築家によるテキストです。

************

観光客で賑わう川端商店街に面した本建物は好立地にも関わらず老朽化のため、1階の1店舗以外は使用されておらず、廃墟となっていた。

建物南側に流れる博多川では毎年「6月博多座大歌舞伎船乗り込み」などのイベントが開催されており、この場所はメディアでもその風景が取り上げられる「博多の顔」の一つでもあった。

本計画は、廃墟となったビルを再生させることによって、ビル単体の価値向上だけでなく、商店街や博多川などの周辺地域の活性化や景観形成に貢献する計画とした。

博多川に面した外観はステンレス複合板によって、川が映り込むようにした。周辺を映し出すその外観は人々の営み、博多の歴史、文化を常に映し出し、そして反映し伝える、博多の新しい顔となる。

また、川端商店街と博多川を繋ぐように設けられた地下1階から2階までの3層の吹き抜け空間は商店街と博多川が連続する空間体験を生み出し、商店街利用者を川辺の空間へと誘う新たな動線とした。

商店街と博多川の織りなす、連続的で抜けのある水辺の都市空間を体験できる建築となった。

■建築概要
上川端ビル
所在地:福岡県福岡市博多区上川端町10-255
主要用途:飲食店舗+共同住宅
建主:株式会社リンク
建設年:昭和40年
工事着手時築年数:2年

既存建物資料の有無
確認済証:なし(ただし、台帳記載有り、昭和40年2月15日第特10451号)
検査済証:なし
既存図:なし
構造計算書:なし
備考:建築基準法第20条、第52条の2等に関して既存不適格

設計
設計・監理:青木茂建築工房
構造:九州シー・アンド・シー事務所
設備:RISE設計
電気:RISE設計
住戸内装デザイン:リアリズムデザイン

施工:株式会社九州建設

規模
敷地面積:394.40㎡
建築面積:既存:377.02㎡ リファイニング後:329.97㎡
延床面積:既存:2343.42㎡ リファイニング後:2150.64㎡
地下1階:275.06m2
1階:310.44m2
2階:294.61m2
3階:280.17m2
4階:280.17m2
5階:218.71m2
6階:218.71m2
7階:218.71m2
R1F階:27.73m2
R2F階:26.33m2
建蔽率:既存 95.61% リファイニング後:83.66%
容積率:既存 520.82% リファイニング後 :454.09%
階数:地下1階 地上7階 塔屋2階

寸法
最高高:24,990mm
軒高:24,820mm
階高:2,615〜3,400mm
天井高:2,300〜2,785mm 
主なスパン:5,760mm×6,850mm

敷地条件
道路幅員:北7.78m
駐車台数:0台

法規上の制限
用途地域:商業地域
法定建ぺい率:許容:100%
法定容積率:許容:466.80%
防火指定:防火地域
高度地区:指定なし
日影制限:なし
駐車付置:あり(既存不適格)
斜線制限:隣地斜線、道路斜線
地区計画:駐車場整備地区
都市計画:都市計画区域内
都市計画整理事業:なし
計画道路:なし

構造
主体構造:鉄骨鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
杭・基礎:不明

設備
主な環境配慮技術
空調設備
空調方式:個別空調方式
衛生設備
給水:直結増圧式給水方式
給湯:個別給湯方式
熱源 都市ガス(テナント)、プロパンガス(共同住宅)
排水:分流方式
電気設備
受電方式:一回線受電方式
設備容量:6.6KVA
契約電力:-
予備電源:ディーゼル発電機
防災:自動火災報知設備、誘導灯設備、非常照明
消火:屋内消火栓設備、消火器
排煙:機械排煙(地下テナント)
その他:防犯カメラ設備
昇降機:乗用昇降機×1基
特殊設備:-

行程
設計期間:20016年7月〜2017年9月
施工期間:2017年7月〜2018年5月

工事費
総工費:585,144,000円

外部仕上
屋根:機械固定式シート防水外断熱工法
外壁:既設外壁補修の上 吹き付けタイル
   カラーガルバリウム鋼板t=0.4 平葺き
   アルミ複合板パネル
開口部:スチール製カーテンウォール、スチールサッシ、アルミサッシ
外構:磁器質タイル張り

内部仕上
1階エントランスホール
床:絨毯張り
壁:不燃木練付合板
天井:EP塗装
共用廊下
床:絨毯張り
壁:クロス張り、メラミン化粧板、鏡
天井:クロス張り
住戸
床:タイルカーペット張り
壁:クロス張り、メラミン化粧板
天井:クロス張り


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact