マッチ建築設計事務所による名古屋の住宅「ヌリノイエ」

( )

Photo at random

マッチ建築設計事務所による名古屋の住宅「ヌリノイエ」

architecture, feature

nurinoie-001.jpg

nurinoie-004.jpg
photo(C)Nacasa&Partners

マッチ建築設計事務所が設計した名古屋の住宅「ヌリノイエ」です。


nurinoie-007.jpg
nurinoie-009.jpg
nurinoie-010.jpg
nurinoie-016.jpg
nurinoie-017.jpg
nurinoie-020.jpg
nurinoie-026.jpg
nurinoie-032.jpg
nurinoie-121121.jpg
以下、建築家によるテキストです。
**********
ヌリノイエ
敷地は、低層の住宅が連なり周囲が開けた高台の角地。
最初の施主へのヒアリングより、効率的な導線でありつつも、大きな一繋がりの柔らかな空間がふさわしいと考えた。
平面的にはシンプルで機能的な間取りとしつつ、
奥に向かって緩やかに下がる敷地形状に合わせ、内部の寝室、水廻りのレベルをダイニングより下げて配置。
そのため、将来は2室に仕切って使える上部ロフト空間も、ダイニングから手の届くような高さに下げてレイアウト。
さらに、寝室と洗面のダイニング側に開閉可能な窓を設置。
これらの操作により、建物のどこにいてもお互いの気配が常に身近に感じ取る事ができる。
北側棟付近にスリット状のトップライトを設け、そこから差し込む光を室内の隅々まで拡散させる為、天井を緩やかにカーブさせる。
柱や手摺、掘込まれたダウンライトや意匠照明の形状が、天井ラインに同調し、柔らかな空気感を醸し出す。
施主は塗料の卸会社勤務であったため、施主のショールームにもなればという意図もあり、
内部は空気を奇麗にする塗装、
外部は揺れに追従する防水性を備えた塗装、
を用い、その特徴的な建物形状を内外共塗り回した。
■建築概要
建築地:名古屋市天白区
用途:住宅
構造・規模:木造2階建て
敷地面積:192.08M2
建築面積:91.96M2  
延べ床面積:115.95M2
1階床面積:86.13M2
2階床面積:29.82M2
外壁:弾性FRP防水・窯業系サイディング表張りT=14・せっこうボード裏貼り/木造下地
屋根:弾性FRP防水・ルーフィングシート・合板・ポリエチレンフォーム・合板表張り/木造下地
内部床:ナラ
内部壁:塗装
内部天井:塗装
浴室:FRP防水(在来)


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact