Photo at random

Topics

福井啓介+森川啓介 / かまくらスタジオによる、東京・葛飾区の住宅「HOUSE H-緑と戯れる家-」

architecture, feature

all photos©Nacasa & Partners

福井啓介+森川啓介 / かまくらスタジオが設計した、東京・葛飾区の住宅「HOUSE H-緑と戯れる家-」です。

建替え前の住宅は、周囲の建て込みと配置の影響から室内に光が入らず、外に置かれた鉢植えは薄暗い場所に置かざるを得ない状況でした。
そこで、植物好きの施主と共に、植物たちの居場所の最適化から設計を初めました。
北側の2階、光が最もあたり逆光にならない場所に庭を設け、植物を設置。
植物に当たった光を室内に導く事で、植物の色をしっかりと眺められるよう工夫しました。
そして、天井を傾斜させて反射材を用いることにより、1階から実像としては気配しか感じられない植物の姿を、虚像として映し出し可視化します。 2 階では、緑に溢れた植物の万華鏡のなかに潜ったような空間が生まれます。
植物と建築が織りなす空間は、四季折々、日々刻々、様々に変化し、生活する悦びを与えてくれると 期待しています。

続きを読む...


【ap job 更新】 株式会社エムズ・アーキテクツが、正社員(新卒・中途)・アルバイト・インターンを募集中

architecture, job

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

株式会社エムズ・アーキテクツの、正社員(新卒・中途)・アルバイト・インターン募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

別荘をメインにリゾート建築を設計している意匠設計事務所です。
軽井沢がほとんどですが、他にも伊豆、八ヶ岳、仙台、ニセコ等日本全国にリゾート建築を設計しております。
リゾート地ならではの敷地の広さゆえ、法規にしばられない自由な設計が出来、クライアントに満足いただける夢のある建築を設計できます。
事務所はお台場にあるSOHOビルの9階にあり、海や夜景を一望できるので、イマジネーションを高めながら設計業務が出来ます。
リゾート建築をメインに設計する弊社にピッタリの環境です。
事務所内の家具も自分たちで設計し、働く環境を豊かにすることにも力を入れております。
また、毎年秋、海外に社員旅行に行っていろんなものを見て学び、日々の設計業務に活かしております。
やる気さえあれば経験不問です。
忙しいですが、夢のある建築を設計しているとてもやりがいのある事務所です。
そんな弊社で力を発揮してみませんか。

坂茂が、フランク・ロイド・ライトをオマージュしてデザインした照明「紙のタリアセン」の写真

design, remarkable

坂茂のウェブサイトに、フランク・ロイド・ライトをオマージュしてデザインした照明「紙のタリアセン」の写真が掲載されています

坂茂のウェブサイトに、フランク・ロイド・ライトをオマージュしてデザインした照明「紙のタリアセン」の写真が3枚掲載されています。
ヤマギワのオンラインストアで購入可能です(税込54万円)。

オリジナルデザインへの敬意と自分らしさの表現を目指し、正面からライトと向き合うことで生まれた紙のタリアセン。建築で採用している紙管こそが自分らしさであり、純粋なライトに対するオマージュになると考えた。オリジナルのスケールを尊重しながら紙管で再構築したデザインは、タリアセンの四角に対して丸を用いることでの形体そのものの変化と、そこから生まれる光と影の表情と、2つの対比を見せている。

西久保毅人 / ニコ設計室による、東京・江東区の、連続する切妻屋根が特徴的な住宅「廣石さんの家」の写真

architecture

photo©japan-architects.com

西久保毅人 / ニコ設計室による、東京・江東区の、連続する切妻屋根が特徴的な住宅「廣石さんの家」の写真が、japan-architects.comに掲載されています

西久保毅人 / ニコ設計室が設計した、東京・江東区の、連続する切妻屋根が特徴的な住宅「廣石さんの家」の写真が24枚、japan-architects.comに掲載されています。

日埜直彦、ケン・タダシ・オオシマ、鳥羽耕史、青井哲人によるシンポジウム「戦後空間の萌芽としての民衆論・伝統論」の内容

architecture

日埜直彦、ケン・タダシ・オオシマ、鳥羽耕史、青井哲人によるシンポジウム「戦後空間の萌芽としての民衆論・伝統論」の内容が、10+1websiteに掲載されています

日埜直彦、ケン・タダシ・オオシマ、鳥羽耕史、青井哲人が参加して行われたシンポジウム「戦後空間の萌芽としての民衆論・伝統論」の内容が、10+1websiteに掲載されています。

トラフによる「エルメス 2018SS ウィンドウディスプレイ」の写真

architecture, fashion

トラフのウェブサイトに「エルメス 2018SS ウィンドウディスプレイ」の写真が掲載されています

トラフのウェブサイトに「エルメス 2018SS ウィンドウディスプレイ」の写真が掲載されています。

全国31店舗で展開する、エルメスのウィンドウディスプレイ。
2018年のエルメスの年間テーマである« LET’S PLAY! » をコンセプトに、ウィンドウの空間演出を行った。 どんな場所でも自分たちの遊びを発見してしまう、遊びの天才はいつでも子どもたち。 ウィンドウを遊び途中の子ども部屋に見立て、エルメスの商品をおもちゃのようにディスプレイすることを提案した。

ウィンドウ内には遊び途中のおもちゃがたくさん転がっている。女の子の部屋にはドールハウスが置かれ、着飾ったお人形に見立てたマネキンや、カーテンに見立てたスカーフを背景に、今にも女の子がバッグを飾ろうと手を伸ばしている。 男の子の部屋にはすごろくの盤が広げられており、商品がすごろくの駒となって、盤面を演出する。 積み木のパズルのあるウィンドウでは、絵柄合わせのゲームの中に、商品が紛れ込み、エルメスの商品はおもちゃの一部になって、子どもたちに遊ばれている。

道行く人々が童心に帰るような、遊び心のあるウィンドウを目指した。

AGCリノベーション展で行われたセミナー「補助金を使って窓改修」の内容

architecture, culture

AGCリノベーション展で行われたセミナー「補助金を使って窓改修」の内容が公開されています

AGCリノベーション展で行われたセミナー「補助金を使って窓改修」の内容が公開されています。

建物の熱が80%も出入りする開口部である窓は、節電・省エネの要。さらに最近は、健康寿命との関係も注目されている。窓改修を行い、快適で安心して暮らせる住環境を整えることが急務となるが、そこに立ちはだかるのが高額な改修費用。国の補助金を賢く利用すれば、全体の3分の1の給付を受けることが可能だ。ガラス・サッシ等の窓のスペシャリストであり、窓改修に伴う補助金のノウハウにも精通する山下隆之氏を迎え、窓改修と補助金にまつわる詳細と現状を語ってもらった。

谷尻誠+吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEによる、広島の、既存店舗付木造住宅を改修した新しくする部分と保存する部分の塩梅が絶妙な自転車店「Bullseye Bicycle」の写真

architecture, remarkable

谷尻誠+吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEのウェブサイトに、広島の、既存店舗付木造住宅を改修した新しくする部分と保存する部分の塩梅が絶妙な自転車店「Bullseye Bicycle」の写真が掲載されています

谷尻誠+吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEのウェブサイトに、広島の、既存店舗付木造住宅を改修した新しくする部分と保存する部分の塩梅が絶妙な自転車店「Bullseye Bicycle」の写真が10枚掲載されています。既存建物の外観は、ストリートビューのタイムマシーン機能で閲覧できます。

【ap job 更新】 石上純也建築設計事務所が、正社員(中途・新卒)・オープンデスクを募集中

architecture, job

KAIT 01

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

石上純也建築設計事務所の、正社員(中途・新卒)・オープンデスク募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

【急募】
石上純也建築設計事務所では設計監理の実務経験者を募集しています。
現在、国内外で、建築設計、リノベーション、インテリア、ランドスケープ、プロダクト、展覧会など多くのプロジェクトが進行しており、これまでの経験を生かし積極的にプロジェクトに取り組んでくださる方を求めています。

吉岡徳仁による、アメリカ・ヒューストンのアレンセンターに設置された彫刻作品「Prismatic Cloud」

art, design, feature

photo©Shau Lin Hon, Slyworks Photography

吉岡徳仁による、アメリカ・ヒューストンのアレンセンターに設置された彫刻作品「Prismatic Cloud」です。

ヒューストンの文化の拠点として生まれ変わるAllen Center。
そのAllen CenterのArt Projectで、吉岡徳仁による彫刻作品「Prismatic Cloud」が設置されます。

吉岡徳仁はこれまで、自然をテーマにした詩的かつ実験的な作品を生み出してきました。
「Prismatic Cloud」は、人間のあらゆる感覚を非物質的な要素で形象化することにより表現された、形の概念を超える光の彫刻です。
この空中を浮遊する巨大な光の彫刻作品(15m x 8m x 5m)は、自然の原理から生み出されており、450平米の空間におよそ2万本もの三角柱の透明なプリズムロッドを積層させることで光を透過する透明のレイヤーを創りだし、自然のエネルギーを知覚させる、雲のような造形を表現しています。

続きを読む...

高橋堅によるレクチャーが、大阪・十三で開催 [2018/3/24]

architecture, exhibition

高橋堅によるレクチャーが、大阪・十三で開催されます

高橋堅によるレクチャーが、大阪・十三で開催されます。開催日は2018年3月24日。

3月24日(土)、大阪は十三でレクチャーさせていただくことになりました。まだ何を話すかは決めていませんが、只の作品紹介にはしないつもりです。

チリを拠点とする建築家で、建築動画サイト「0300TV」や「OnArchitecture」を手掛けるディエゴ・グラスへのインタビュー(日本語)

architecture

チリを拠点とする建築家で、建築動画サイト「0300TV」や「OnArchitecture」を手掛けるディエゴ・グラスへのインタビューが、建築討論に掲載されています

チリを拠点とする建築家で、建築動画サイト「0300TV」や「OnArchitecture」を手掛けるディエゴ・グラスへのインタビューが、建築討論に掲載されています。インタビューの中にアーキテクチャーフォトも登場しています。

トラフの会場構成による「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE No.3」展の写真

architecture, fashion

トラフの会場構成による「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE No.3」展の写真が、トラフのサイトで公開されています

トラフの会場構成による「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE No.3」展の写真が、トラフのサイトで公開されています。※会期は終了しているようです。
以下は動画。

銀座 蔦屋書店 EVENT SPACEにて開催された、IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE No.3の展示会場構成。
グラフィックデザイナー田中一光氏の作品をモチーフとしたシリーズの3回目として、「WORK」というシリーズが発表された。田中作品の世界を表現した衣服の躍動感を通じて、「動」のイメージを感じられる展示を目指した。

会場中央には高さ700mmの土台上に1800Φの円形パネルを4面設置し、頭上には風見鶏のように回転する4枚のポスターを展示した。壁面のアイテムを巡覧しながら、グラフィックとの対応が楽しめる。天井部の吊りバトンからは、アクリル板に袖を通したTシャツと、透明のトルソーに着用させたワンピースをワイヤーで吊るし、スペース全体でグラフィックが躍動する。

同時に路面店、ISSEY MIYAKE GINZA / OMOTEでは、蔦屋での展示を反映させたウィンドウディスプレイを展開。回転するポスターと、色彩豊かな衣服がアイキャッチとなり、通行人が思わず目を留めるようなディスプレイとした。

仲俊治+宇野悠里 / 仲建築設計スタジオによる、東京・目黒の「五本木の集合住宅」の写真

architecture

仲俊治+宇野悠里 / 仲建築設計スタジオのウェブサイトに、東京・目黒の「五本木の集合住宅」の写真が掲載されています

仲俊治+宇野悠里 / 仲建築設計スタジオのウェブサイトに、東京・目黒の「五本木の集合住宅」の写真が14枚掲載されています。

【ap job 更新】 乾・RING・フジワラボ・o+h・吉村設計共同体が、設計スタッフを募集中

architecture, job

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

乾・RING・フジワラボ・o+h・吉村設計共同体の、設計スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

京都市立芸術大学及び京都市立銅駝美術工芸高等学校移転整備工事 乾・RING・フジワラボ・o+h・吉村設計共同体では、京都市立芸術大学及び京都市立銅駝美術工芸高等学校移転整備工事を担当してくださる設計スタッフを募集します。

«前のページ

過去のTopics


Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Weekly Top Topics

  1. 谷尻誠+吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEによる、広島の、既存店舗付木造住宅を改修した新しくする部分と保存する部分の塩梅が絶妙な自転車店「Bullseye Bicycle」の写真
  2. 福井啓介+森川啓介 / かまくらスタジオによる、東京・葛飾区の住宅「HOUSE H-緑と戯れる家-」
  3. 平田晃久が設計を手掛ける、東京のカプセルホテル「ナインアワーズ竹橋」と「ナインアワーズ赤坂」の画像
  4. OMAによる、フランス・リールの裁判所設計コンペの勝利案の画像
  5. 荒谷省午建築研究所による、奈良の「登美ケ丘の住宅」
  6. 堀部安嗣のウェブサイトに、近作4題の写真が追加
  7. 坂茂が、フランク・ロイド・ライトをオマージュしてデザインした照明「紙のタリアセン」の写真
  8. 吉岡徳仁による、アメリカ・ヒューストンのアレンセンターに設置された彫刻作品「Prismatic Cloud」
  9. ギャラリー間の次回の展覧会「平田晃久展 Discovering New」の概要が公開
  10. 仲俊治+宇野悠里 / 仲建築設計スタジオによる、東京・目黒の「五本木の集合住宅」の写真
  11. 荒谷省午建築研究所による、大阪の「高槻の住宅」
  12. トラフの会場構成による「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE No.3」展の写真
  13. 西久保毅人 / ニコ設計室による、東京・江東区の、連続する切妻屋根が特徴的な住宅「廣石さんの家」の写真
  14. 長坂常 / スキーマ建築計画による、東京・恵比寿の、既存カプセルホテルを改修した「ドシー恵比寿」
  15. OMA・重松象平とロフトワーク・林千晶の対談イベント「ライフ&ワーク」の内容
  16. 都心で住み手が集まる6畳弱の物件を手掛ける設計者に、その理由やノウハウの一端を聞いているインタビュー
  17. アルヴァロ・シザが、北フランスに完成させた、コンクリートのヴォリュームを組み合わせた外観と、内部への光の取り入れ方が特徴的な教会の写真
  18. トラフによる「エルメス 2018SS ウィンドウディスプレイ」の写真
  19. 仲俊治+宇野悠里 / 仲建築設計スタジオによる、群馬の「写真家のスタジオ付き住宅」の解説動画
  20. 「イサム・ノグチの噴水、万博公園に復元へ 宇宙船や彗星」(朝日新聞DEGITAL)

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact