Photo at random

Topics


book『建築+住宅+インテリア iPad活用ガイド』

architecture, book

書籍『建築+住宅+インテリア iPad活用ガイド』がamazonで発売されています

書籍『建築+住宅+インテリア iPad活用ガイド』がamazonで発売されています。

本書はiPadの参考書です。
想定する読者は建築の仕事をしている方や、建築科の学生など建築を勉強している方たちです。
iPadの基本的な使い方から建築分野での利用法まで解説しています。

建築分野のなかでも、本書の内容は建築設計が中心になっています。
施工や建築の維持管理、設備設計や構造設計に関してはこの分野のアプリがほとんどないため手薄になっています。
そのかわり建築に関する情報収集と整理、アイデアを練ってまとめる、素早くプレゼンテーションするといった他書では触れられていない実務に直結するようなiPadの使い方を多数紹介しています。

また多くのアプリを取り上げていますが、基本的なアプリに関しては詳しく解説して使い始められるようにしています。
あるいは重要アプリの使い方はYouTubeの解説ムービーなどを紹介して学習に資するようにしています。

2010 年5月に初代のiPadが日本でも発売され現在まで7 種類のiPadが出ていますが、本書は初代iPadを除く6 種類のiPad(iPadminiを含む)に対応しています。そしてiOSは7.1.2で説明しています。

建築+住宅+インテリア iPad活用ガイド (エクスナレッジムック)
鳥谷部 真
4767818508

ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計して建設が進められているニューヨークの高層集合住宅「56 Leonard Street」の現場写真

architecture

ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計して建設が進められているニューヨークの高層集合住宅「56 Leonard Street」の現場写真がcurbedに掲載されています

ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計して建設が進められているニューヨークの高層集合住宅「56 Leonard Street」の現場写真が2枚、curbedに掲載されています。アーキテクチャーフォトでは2008年9月にこの建築の計画案を特集していました。

谷尻誠のインタビュー『暮らしを変えるのに必要なのは「いい人プレイ」をやめること。』

culture

谷尻誠のインタビュー『暮らしを変えるのに必要なのは「いい人プレイ」をやめること。』がgreenz.jpに掲載されています

谷尻誠のインタビュー『暮らしを変えるのに必要なのは「いい人プレイ」をやめること。』がgreenz.jpに掲載されています。

淵上正幸のアーキテクト訪問記が更新。木下昌大にインタビュー。

architecture

淵上正幸のアーキテクト訪問記が更新されています

淵上正幸のアーキテクト訪問記が更新されています。「木下昌大氏に最適化インタビューを仕掛ける」です。

僕は「アーキテクト訪問記」で初対面のインタビューは初めてであった。ジャーナリストという仕事柄、展覧会のオープニング、建築家の集会や飲み会、旅行など、種々の建築シーンで建築家に会う機会は多い。だが木下昌大さんは初めてなので、シャイ(?)な僕は緊張して事務所に行った。でも気さくで笑顔を絶やさない好漢・木下さんのお陰で、インタビューは話が弾んで今までの最長2時間半にも及んでしまった!初対面の人はたくさんの発見があって面白いから要注意と納得。

『エル・クロッキース』の写真を手掛けている建築写真家の鈴木久雄のインタビュー

architecture, art, remarkable

『エル・クロッキース』の写真を手掛けている建築写真家の鈴木久雄のインタビューが、東京綜合写真専門学校のウェブサイトに掲載されています

『エル・クロッキース』の写真を手掛けている建築写真家の鈴木久雄のインタビューが、東京綜合写真専門学校のウェブサイトに掲載されています。

RCR・アーキテクツによるフランスのピエール・スーラージュ美術館の、鈴木久雄などが撮影した写真

architecture, remarkable

RCR・アーキテクツによるフランスのピエール・スーラージュ美術館の、鈴木久雄などが撮影した写真がarchtectural recordのサイトに掲載されています

RCR・アーキテクツが設計したフランスのピエール・スーラージュ美術館の、鈴木久雄などが撮影した写真がarchtectural recordのサイトに掲載されています。鈴木久雄はスペイン在住の建築写真家で、建築雑誌『エル・クロッキース』の写真を多数手がけている事でも著名です。

永山祐子 / 永山祐子建築設計による神戸・岡本のショップ兼カフェ「BLANC」

architecture, feature

blnc_001
photo(C)Daici Ano

永山祐子 / 永山祐子建築設計が設計した神戸・岡本のショップ兼カフェ「BLANC」です。

店内はブランドコンセプト「blanc/白」に合わせ、すべて白で統一されている。店内の天井、壁、床、テーブル、椅子に至るまで、光り方やトーンの違う白の塗装を何種か組み合わせ、絵画の表面のような微妙なタッチの白い特殊塗装を施している。南北から入る光は、店内に施された特殊塗装の上に時間によって変化する微妙な陰影を作り出す。光の中で天井、壁、床、テーブル、椅子が溶け合っていく。

続きを読む...

NHKのテレビ番組・課外授業ようこそ先輩に伊東豊雄が出演[2014/9/5・12]

architecture, tv

NHKのテレビ番組・課外授業ようこそ先輩に伊東豊雄が出演します

NHKのテレビ番組・課外授業ようこそ先輩に伊東豊雄が出演します。放送日は、2014年9月5日・12日の二週にわたっての出演です。

2014年9月5日 (金)  午後7時25分
「諏訪湖“みんなの家”をつくろう(前編)」 伊東豊雄 (建築家)

建築界のノーベル賞「プリッカー賞」を受賞した伊東豊雄。故郷下諏訪で、防災公園の設計に取り組んでいる。今回の授業は、この本物の建築計画に子どもたちが参加する。

2014年9月12日 (金)  午後7時25分
「諏訪湖“みんなの家”をつくろう(後編)」 伊東豊雄 (建築家)

町の人たちが癒され、くつろげる家のような場所を設計することになった。このために5班に分かれて、こどもたちは町の人の要望を聞き、プレゼンテーション用の立体模型を作りあげていく。どんな建築計画を提案していくことになるだろうか。

磯崎新・日埜直彦による書籍『磯崎新Interviews』

architecture, book

磯崎新・日埜直彦による書籍『磯崎新Interviews』がamazonで発売されています

磯崎新・日埜直彦による書籍『磯崎新Interviews』がamazonで発売されています。

建築家として第一線にありながら、また傑出した建築理論家として、戦後建築に圧倒的な足跡を残す磯崎新の、1950年の建築家として出発から現在までの多彩な活動を、気鋭の建築批評家日埜直彦が詳細に追跡したインタビュー集。 2003年7月28日、磯崎新の軽井沢山荘で第1回目のインタビュー開始。その後、アトリエ書斎—山荘−そして自邸へと、時と場所を変えてインタビューは継続され、2014年2月21日、広尾の自邸で足かけ13年、全19回にわたるインタビューを終えた。 磯崎新の時々の作品と言説をテーマ別・トピックス別、クロノロジカルに整理しつつ、また時に逸脱もしつつ行なわれたこのインタビューは、戦後建築史のみならず、現代建築や隣接するアート領域でのムーヴヴメントを語る上でも貴重な証言となっている。

磯崎新Interviews
磯崎新 日埜直彦
4864800111

[ap product 更新] CORNEL FURNITUREによる「オーダーメイド家具」

architecture, product

kenzai-468px

アーキテクチャーフォト・プロダクトに新しい情報が追加されました

CORNEL FURNITUREによる「オーダーメイド家具」の製品情報のお知らせです。詳しくは、リンク先もしくはプロダクトのページにてご確認ください。アーキテクチャーフォト・プロダクトには、その他にも、色々な製品情報が掲載されています。
新規の製品情報の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

続きを読む...

old book『PLAY MOUNTAIN イサム・ノグチ+ルイス・カーン』

architecture, old book

古書『PLAY MOUNTAIN イサム・ノグチ+ルイス・カーン』がアーキテクチャーフォトブックスで販売されています

古書『PLAY MOUNTAIN イサム・ノグチ+ルイス・カーン』がアーキテクチャーフォトブックスで販売されています。詳しい情報や概要はリンク先でご確認ください。

イサム・ノグチとルイス・カーンが共同したが実現には至らなかったプロジェクト「リバーサイド・ドライブ・パーク・プレイグラウンド」の図面やブロンズ模型などを収録した書籍。ルイス・カーンとイサム・ノグチの往復書簡や、ケネス・フランプトン、磯崎新、武満徹らの論考を収録しています。その他、イサム・ノグチの遊具の模型写真や、アトリエの写真なども紹介されています。
ワタリウム美術館で行われた展覧会「イサム・ノグチ&ルイス・カーン 夢のランドスケープ」展の企画構成に基づいて出版された書籍です。

片山正通 / Wonderwallによるソウルのヒュンデカードメンバーのための図書館「Hyundai Card Travel Library」の写真など

design

片山正通 / Wonderwallによるソウルのヒュンデカードメンバーのための図書館「Hyundai Card Travel Library」の写真などがarchdailyに掲載されています

片山正通 / Wonderwallがデザインしたソウルのヒュンデカードメンバーのための図書館「Hyundai Card Travel Library」の写真などが10枚、archdailyに掲載されています。

創造系不動産・高橋寿太郎と木下昌大、建築家不動産・久山敦と島田陽による、トークイベント「建築と不動産のコラボ最前線」が京都で開催[2014/9/4]

architecture, exhibition

takahashisan-poster

創造系不動産・高橋寿太郎と木下昌大、建築家不動産・久山敦と島田陽による、トークイベント「建築と不動産のコラボ最前線」が京都で開催されます

(ap pr) 創造系不動産・高橋寿太郎と建築家・木下昌大建築家不動産・久山敦と建築家・島田陽による、トークイベント「建築と不動産のコラボ最前線」が京都で開催されます。開催日は、2014年9月4日。場所は、学芸出版社3階。事前申し込み優先です。
高橋寿太郎は、古市徹雄都市建築研究所勤務の後、不動産業界に転身、2011年創造系不動産を設立という人物です。

〈創造系不動産〉の高橋寿太郎さんと〈建築家不動産〉の久山敦さんは、建築業界・不動産業界両方の短所・長所を熟知したうえで、建築に付加価値(建主の高い満足度)を生み出す活動を続けてこられました。
そのお二人が、創業以来タッグを組んできた建築家と共に、これからの建築家に必要な「不動産思考」とは何か? 不動産業に必要な「デザイン思考」とは何か? その実践例とノウハウを初公開。
「敷地」ではなく「土地」を見ていますか? 技術書だけではなくビジネス書も読んでいますか? 建主にはデザインだけでない満足を得てもらっていますか?...etc. 存分に語っていただきます。奮ってご参加ください。

*セミナーの内容は制作中の書籍『建築家のための不動産思考術(仮題)』(高橋寿太郎著、2015春発行予定)に一部収録予定です

«前のページ

過去のTopics


Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

follow archiphoto

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

New books

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Weekly Top Topics

  1. 永山祐子 / 永山祐子建築設計による神戸・岡本のショップ兼カフェ「BLANC」
  2. 坂茂が広島土砂災害の避難所での簡易間仕切りの設置を開始しています
  3. 隈研吾の「ALS アイス・バケツ・チャレンジ」の動画
  4. 石上純也・西沢立衛・平田晃久・アトリエワン・隈研吾などの日本人建築家も多数参加しているチリの建築プロジェクト「ochoalcubo」の画像
  5. OMAがコンペで勝利し建設が進められている台北の「タイペイ・パフォーミング・アーツ・センター」の写真
  6. aaat 高塚章夫建築設計事務所/高塚章夫によるマンションの改修「1+7R」
  7. 槇文彦が新国立競技場の対案を発表しています
  8. KUUによる中国上海の宿泊施設「TRAIN INN」
  9. 創造系不動産・高橋寿太郎と木下昌大、建築家不動産・久山敦と島田陽による、トークイベント「建築と不動産のコラボ最前線」が京都で開催[2014/9/4]
  10. 齊藤良博 / エイスタディによる経産省のクールジャパンプロジェクトのワークスペース「cool japan fund」
  11. エマニュエル・ムホーによる「介護老人福祉施設 真寿園 地域交流スペース・食堂」
  12. 熊本県天草市が市庁舎設計に関して、プロポで選ばれた山本理顕らを解約し、新たなプロポーザルを開催
  13. 「村野藤吾 やわらかな建築とインテリア」展が大阪歴史博物館で開催[2014/9/3-10/13]
  14. 杉本博司が新シリーズ「ON THE BEACH」を発表する展示がギャラリー小柳で開催中[-2014/9/30]
  15. [ap job 更新] 中山英之建築設計事務所がプロジェクトスタッフを急募中
  16. SDレビュー2014の結果と入選作品の画像
  17. アルヴァ・アアルトによる8つの建築がGoogleストリートビューでの閲覧が可能に
  18. 井戸健治 / 井戸健治建築研究所による大阪の住宅「玉津の住宅」
  19. 大阪市が取り組んでいる「生きた建築ミュージアム」の平成26年度に選定された22件が発表
  20. 山本耀司がデザインしたレアル・マドリードのユニフォーム(3rd)の写真

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact

Site Meter