Toh Shimazaki Architectureによるワークショップ”コンテクスト&クラフト:ミクロとマクロの探究”

( )

Photo at random

Toh Shimazaki Architectureによるワークショップ”コンテクスト&クラフト:ミクロとマクロの探究”

architecture

IMG_0486.jpg

Toh Shimazaki Architectureによるワークショップ"コンテクスト&クラフト:ミクロとマクロの探究"が開催されます。ロンドンで行われ、参加者を募集しています。締め切りは7月末(定員に限りがあります)だそうです。以下、過去のワークショップの作品と募集の概要です。


IMG_0452.jpg
IMG_0244.jpg
IMG_0343.jpg
以下、ワークショップの概要です。
***********
ロンドンの建築事務所Toh Shimazaki Architecture (t-sa)が実務と学術的研究の融合を目的として2006年から毎年主催している、インターナショナルな学生が参加する建築ワークショップt-sa forum。
5周年を迎えるロンドンでのワークショップt-sa summer forum 2010への参加の募集を開始します。
今回のワークショップでは、t-sa forumのメインテーマである「コンテクストとクラフト」に基づき、手作業を重視した実験や現場でのドローイングなどの手法を用い「ミクロとマクロ」という視点を探究しながら実際の敷地に対する建築デザインを展開していきます。
課題となる敷地はt-saが実際に手がける現場。t-sa forum講師のサポートとともにデザインを発展させ、実在のクライアントや構造家を招いてエスキースやプレゼンテーションを行います。
その他にもロンドンにて活躍する建築家やデザイナーの事務所訪問、レクチャー、クラフトワークショップ、討論会など多彩なプログラムを準備しています。今回はLynch Architects, Sergison and Bates, Haworth Tompkins,Shin Azumi, David Chipperfield Architectsなどの事務所訪問を予定しています。
各参加者の完成作品はワークショプ後、イギリスで出版される「t-sa forum book volume 5」に掲載される予定です。 t-sa forumの本、vol1.2006、vol2.2007、vol3.2008がそれぞれ南洋堂書店とGAギャラリーにて発売中です。
学生に限らず、研究生や現在建築事務所で働いている方、建築専攻以外の方等どなたでも参加可能です。
■概要
参加費: 1,000 ポンド
日程: 2010年 8月2日~8月27日
募集人数: 20名
応募方法:
応募希望の方は履歴書と作品を応募用紙とともにPDFファイル
にて下記メールアドレスまでお送りください。
応募用紙はToh Shimazaki Architectureのウェブサイトwww.t-sa.co.uk
よりダウンロードできます。質問なども日本語でどうぞ。
forum@t-sa.co.uk


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact