吉岡徳仁がGLAS ITALIAのためにデザインして、ミラノサローネで発表される椅子「PRISM glass chair」

( )

Photo at random

吉岡徳仁がGLAS ITALIAのためにデザインして、ミラノサローネで発表される椅子「PRISM glass chair」

design, feature

007_PRISM_glass_chair

吉岡徳仁がGLAS ITALIAのためにデザインして、ミラノサローネで発表される椅子「PRISM glass chair」です。

001_PRISM_glass_chair

002_PRISM_glass_chair

003_PRISM_glass_chair

005_PRISM_glass_chair

006_PRISM_glass_chair

以下、デザイナーによるテキストです。

**********

2014 GLAS ITALIA 「 PRISM glass chair 」

イタリアのGLAS ITALIAより「 PRISM glass chair 」をミラノサローネで発表致します。

GLAS ITALIAは、イタリアの歴史ある家具メーカーの一つ。今年のミラノサローネでは、GLAS ITALIAの革新的なカット技術によって、新たなコラボレーションを実現させることになりました。

「 PRISM glass chair 」は、厚みのある高透過ガラスから生み出された椅子です。ガラスに面カット加工を施すことで、プリズムのように透明感のある輝きを放ちます。

その造形は、光の屈折によって不思議な表情を生み出し、まるで空間のなかで、輝きをまとう彫刻のような椅子となるでしょう。

この作品は、新作PRISM mirror tableと共に、PRISMシリーズとして発表されます。

Tokujin Yoshioka


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact