齊藤良博 / エイスタディによる経産省のクールジャパンプロジェクトのワークスペース「cool japan fund」

( )

Photo at random

齊藤良博 / エイスタディによる経産省のクールジャパンプロジェクトのワークスペース「cool japan fund」

architecture, design, feature

cfj07
photo(C)Toshiyuki Yano

齊藤良博 / エイスタディが設計した経産省のクールジャパンプロジェクトのワークスペース「cool japan fund」です

※以下の写真はクリックで拡大します

cfj01

cfj03

cfj04

cfj06

cfj08

cfj09

cfj10

cfj11

cfj13

cfj14

cfj15

cfj17

cfj18

cfj19

cfj24

cfj25

cfj26

cfj27

cfj29

cfj30

cfj31

cfj33

cfj35

cfj36

cfj37

cfj38

cfj39

cfj41

cfj43

cfj44

cfj45

cfj46

以下、インテリアデザイナーによるテキストです。

**********

経産省が牽引する官民ファンド「クールジャパンファンド」のミーティングやプレゼンテーションエリアを含むワークスペースのデザイン。このファンドは日本の新しい創造力のグローバル展開において、そのビジネス支援を行う機関です。

空間のコンセプトは「幽玄」。
幽玄とは「物事が定まる前のありえない美」であり、形なき状態、例えば、羽化の瞬間/発芽・開花の瞬間/少年・少女/日の出…..の持つ綺麗さを指します。
産まれたばかりのアイディア、「幽玄」の状態を大事にする姿勢は、ファンドの主旨へ合致します。


「幽玄」をモチーフに、日本の伝統技術を用いた素材と、最新のデジタルテクノロジーを用いた演出とを共存させ、クールジャパンの発信拠点となる空間の構築を意図しました。

エントランスのステンレスの製の床に設置された16ヶの振動スピーカーによる音による空間デザインは、映像と照明のコントロールと連動しており、新しい空間デザインの拡張を具現化する試みです。霧のような密度ある空気に包まれる幻想的な場所を作り出すことに成功しています。

(詳細の解説 http://www.a-study.co.jp/2014/05/cool-japan-fund/

■outline
client:Cool Japan Fund Inc.,
interior & furniture design : a-study
interaction design : Hiroshi Koike, Yuichi Osawa / img src
sound installation : evala(”Steppingstone” evala, 2013)
traditional craft director : Yudai Tachikawa, Tomoko Suzuki/t.c.k.w
construction:mori co.,ltd./1008
lighting design:Sho Takahashi/eos plus

web design:Satoshi Higuchi, Takumitsu Omata/comlier
logo design:Yusuke Kitani, Masanobu Ishii/kaibutsu
photograph: Toshiyuki Yano


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact