村山徹+加藤亜矢子 / ムトカ建築事務所による「tsugiki」

( )

Photo at random

村山徹+加藤亜矢子 / ムトカ建築事務所による「tsugiki」

architecture, feature

tsugiki_00.jpg

村山徹+加藤亜矢子 / ムトカ建築事務所による戸建住宅の改修「tsugiki」です。


tsugiki_01.jpg
tsugiki_02.jpg
tsugiki_08.jpg
tsugiki_09.jpg
tsugiki_14.jpg
tsugiki_23.jpg
tsugiki_24.jpg
tsugiki_25.jpg
以下、建築家によるテキストです。
**********
tsugiki
多摩川近くにある築10年あまりの戸建住宅の改修です。改修といえば、床、壁、天井に手を加えることで全く別のものに仕立てる手法が一般化していますが、そうではない改修のあり方があるのでは、と考えました。
植物の栄養繁殖の技法に「接ぎ木」という技法があります。植物体の一部分を他の個体に接着し両者を癒合させることで植物の成長を促す技法です。この改修では、建築に建築を「接ぎ木」することで、その見えと価値を改修することを試みました。
具体的には、プロヴァンス風住宅という強い個性をもった建物に、別の強い個性をもったプランターテラスとプランター庇を「接ぎ木」しています。そうすることで、これまで一見キッチュに見えていた建物をまったく別の見えと価値をもったものにしています。
建物に合わせる植物として、サボテンをメインとした多肉植物を選びました。そして芝生のように見える緑色の石を敷きました。
このテラスは、家の出入りの際にいつも目に入ります。そして、家族が集まるリビングの窓から見える風景もまた、植物たちによって改修されています。
■建物概要
建物名称:tsugiki
所在地:東京都世田谷区
用途:専用住宅
設計:ムトカ建築事務所 担当/村山徹 加藤亜矢子
構造協力:坂田涼太郎構造設計事務所 担当/坂田涼太郎
植栽:叢 担当/小田康平
表札フォントデザイン:乗田菜々美
家具:インターオフィス 担当/渡邊淳
コーディネーター:島田陽
敷地面積:86.57m2
建築面積:33.41m2
延床面積:95.80m2
設計期間:2012.7-2012.8
工事期間:2012.9-2012.10


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact