中谷礼仁・松山巌・青井哲人・布野修司による、今年のヴェネチアビエンナーレ建築展・日本館についてのシンポジウムの内容

( )

Photo at random

中谷礼仁・松山巌・青井哲人・布野修司による、今年のヴェネチアビエンナーレ建築展・日本館についてのシンポジウムの内容

architecture

中谷礼仁・松山巌・青井哲人・布野修司による、今年のヴェネチアビエンナーレ建築展・日本館についてのシンポジウムの内容が、建築討論webに掲載されています

中谷礼仁・松山巌・青井哲人・布野修司が参加して行われた、今年のヴェネチアビエンナーレ建築展・日本館についてのシンポジウムの内容が、建築討論webに掲載されています。

 第1次世界大戦勃発から100年、ヨーロッパではこの百年を振返る機運がある中、今年のヴェネツィア・ビエンナーレでは、レム・コールハースのディレクションの下、各国はそれぞれの近代建築の百年を振返る展示を求められた。日本館の展示に太田佳代子氏とともに取り組む中谷礼仁さんの報告を皮切りに、日本近代建築の100年を振返ってみたい。日本の建築家を取り巻く問題、日本の建築メディアのあり方をめぐる問題が議論の基底にはある。折しもロシアのクリミア併合という世界史的な事態が発生、建築の枠に必ずしも囚われることなく話は展開するであろう(公開座談会への呼びかけ文より)。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact