佐々木龍一 / 佐々木設計事務所による、オフィス+イベントラウンジスペース「WALL CLOUD」

( )

Photo at random

佐々木龍一 / 佐々木設計事務所による、オフィス+イベントラウンジスペース「WALL CLOUD」

architecture, feature

WCSO_000_DC30303_L
all photos(c)太田拓実

佐々木龍一 / 株式会社佐々木設計事務所が設計を手掛けた、オフィス+イベントラウンジスペース「WALL CLOUD」です。
この作品は、ドイツデザイン協議会のアイコニック賞2015を受賞した作品でもあります。

1990年代初頭バブル時代の象徴でもあったウォーターフロントのジュリアナ東京があった9階建て倉庫ビル(第3東運ビル)においては近年様々なリノベーションが試み続けられてきている。ディスコの痕跡の裏屋根部分に相当する2階のフロアは梁下1.7M、天井高さ2.1Mしかない圧迫感がある空間として放置されてきた。 今回依頼されたのは、この難しい条件の空間を2つのオフィステナント空間、イベントラウンジスペースとして商用利用できるように工夫のあるデザインをして欲しいというものである。

※以下の写真はクリックで拡大します

WCSO_101_DC30342_L

WCSO_104_DC30297_L

WCSO_105_DC30281ST_L

WCSO_106_DC30263ST_L

WCSO_107_DC30219_L

WCSO_108_DC30216_L

WCSO_109_DC30235_L

WCSO_111_DC30206_L

WCSO_117_DN31302_L

WCSO_119_DC30191_L

WCSO_123_DN31278_L

WCSO_126_DC30172_L

WCSO_127_DC30174_L

WCSO_132_DC30351_L

WCSO_133_DC30383_L

以下、建築家によるテキストです。

*************

WALL CLOUD
佐々木龍一/株式会社佐々木設計事務所

1990年代初頭バブル時代の象徴でもあったウォーターフロントのジュリアナ東京があった9階建て倉庫ビル(第3東運ビル)においては近年様々なリノベーションが試み続けられてきている。ディスコの痕跡の裏屋根部分に相当する2階のフロアは梁下1.7M、天井高さ2.1Mしかない圧迫感がある空間として放置されてきた。
今回依頼されたのは、この難しい条件の空間を2つのオフィステナント空間、イベントラウンジスペースとして商用利用できるように工夫のあるデザインをして欲しいというものである。
そこで考えたのは壁や柱などが浮遊し広がりのある空間。
梁下が低いことを逆に特徴としてとらえることである。
梁を別の空間構成物として捉え直し空間の中で再定義することである。
天井は取り払い、梁は漂流する壁になって空間を包み込み、照明により浮遊感を増す様にしている。テナント空間であるための区分けとしては、壁のボリューム下部に透明なガラスで固定している。
エントランスラウンジにも浮揚する壁を配置し、それらは棚となっていたり、カウンターデスクになっていたりもする。エントランスラウンジと隣接するテナントAゾーンは視覚的にも一体感と開放感を獲得し、奥にあるテナントBはひとつの空間として壁面全体が漂う様に構成している。
閉塞感があったかつての時代の象徴の屋根裏的存在の空間が、壁雲のように変換され印象づける空間として生まれ変わる。

■建築概要
所在地:東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル2F
完成:2014年10月
計画面積:194.733㎡(59.01坪)
プロデュース:池田浩大/株式会社リソーコ
設計:佐々木龍一/株式会社佐々木設計事務所(英語名:SASAKI ARCHITECTURE)
照明デザイン:永島和弘/CHIPS LLC + 亀岡夏葉/ライティング創
施工:株式会社イーソーコ総合研究所/株式会社アーバンプラン リーシングマネジメント:株式会社イーソーコドットコム
写真:太田拓実
ウェブサイト:http://www.sasaki-sekkei.com/

「WALL CLOUD」がICONIC AWARDS 2015(アイコニック賞2015)受賞(WINNER)
主催はドイツデザイン協議会(German Design Council, Frankfurt, Germany)

GERMAN DESIGN AWARDS 2016 (ドイツデザイン賞2016)ノミネート(結果発表は2015年10月26日以降)

ウェブサイト:http://www.iconic-architecture.com/en/iconic-directory/iconicdirectory/show/Project//wall-cloud.html

Iconic Awards 2015 について 「Iconic Awards 2015」とは、ドイツ・デザイン協議会(German Design Council)が主催する建築デザインの国際デザイン賞で、建築、インテリア、プロダクト、コミュニーケーション、コンセプトという5つの部門から構成され、デザインとデザイン原理がどのように相互作用しているかに焦点をあて、世界の中から優れた作品を選出する賞です。ドイツ・デザイン協議会は、1953年ドイツ連邦議会の決議により設立されました。ドイツ最大のデザイン図書館、膨大な写真コレクション、国際的なネットワークを有し、ドイツ・デザインにおけるあらゆるトピックスを取り扱っています。Iconic Awardは、デザインの重要性を国際的に共有していくために開催されています。 授賞式は、今秋ドイツ・ミュンヘンにて開催されるEXPO REALのプログラム内でピナコテーク・デア・モデルネ(ドイツ、ミュンヘンの美術館)にて行われます

ABOUT : 佐々木龍一 (代表取締役, 佐々木設計事務所/SASAKI ARCHITECTURE)
2015 アイコニック賞 2015 (ドイツデザイン協議会,ドイツ,フランクフルト)
2015 ドイツデザイン賞2016ノミネート(ドイツデザイン協議会,ドイツ,フランクフルト)
2012.2014,2015 JCDデザインアワードBEST100入選
2015 DSA空間デザイン賞 入選
2015 WIN賞 Longlisted入選 (London, UK)
2011 AIA Japan デザイン大賞 (the American Institute of Architects, Japan Chapter)
2008 第3回 木質建築空間デザインコンペティション、一般建築部門
2007 ARアワード
2007 "Commended"受賞 (Architectural Review, London, UK)
2007 AIA Japan デザインアワード (the American Institute of Architects, Japan Chapter)
2007 第39回 中部建築賞
2007 日本建築家協会 優秀建築選
2005 第46回BCS賞
2005 SDレビュー 2005 (鹿島出版会)
2005 日本建築家協会 優秀建築選
2005 日本建築学会 作品選集
2004-現在 佐々木設計事務所, 代表取締役l
2001-現在 ファイフレーム,代表l
1996-2004 久米設計
1994-1995 Asymptote Architecture, NYC, USA
1994-1995 コロンビア大学大学院修了
1989-1994 イリノイ工科大学卒業
1970 東京生まれ

ウェブサイト:http://www.sasaki-sekkei.com/


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact