ODS / 鬼木孝一郎による、京都の祇園町家を改修した「エルメス祇園店」

( )

Photo at random

ODS / 鬼木孝一郎による、京都の祇園町家を改修した「エルメス祇園店」

architecture, feature

hmkg_101_dc51374_l

hmkg_102_dc51538_l
all photos(C)太田拓実

ODS / 鬼木孝一郎による、京都の祇園町家を改修した「エルメス祇園店」です。

大丸の創業300周年を記念した企画の一環である大丸京都店 祇園町家の建築工事の設計、及び第一弾として出店した<エルメス祇園店>のインテリアデザインを担当。
敷地は伝統的な町並みが残る京都祇園の中心を通る花見小路沿いに位置し、茶屋・住居として使用されていた町家を改修し店舗として再生させた。

※以下の写真はクリックで拡大します

hmkg_105_dc51836_l

hmkg_107_dc51807_l

hmkg_114_dc51705_l

hmkg_115_dc51932_l

hmkg_122_dc51211_l

hmkg_124_dc51245_l

hmkg_133_dc51921_l

hmkg_135_dc51969_l

hmkg_146_dc51522_l

hmkg_153_dc51666_l

hmkg_157_dc51628_l

hmkg_158_dc51642_l

hmkg_161_dc51610_l

hmkg_162_dc52085_l

hmkg_163_dc51452_l

hmkg_166_dc51594_l

hmkg_171_dc52072_l

hmkg_178_dc52034_l

以下、建築家によるテキストです。

**********

大丸京都店 祇園町家 〈エルメス祇園店〉

大丸の創業300周年を記念した企画の一環である大丸京都店 祇園町家の建築工事の設計、
及び第一弾として出店した<エルメス祇園店>のインテリアデザインを担当。
敷地は伝統的な町並みが残る京都祇園の中心を通る花見小路沿いに位置し、茶屋・住居として使用されていた町家を改修し店舗として再生させた。

景観保全修景地区に指定されていることから、通りから見える建物外観は元の状態を維持している。
住居として使用されていた既存の建物は間仕切られた小部屋、細い廊下、複数の坪庭により構成されていたため、建物の骨格は維持しながらも、いかにこれらの小さな空間をつなぎ合わせて店舗として機能させるかが求められた。
そこで、分散して配置されていた坪庭を繋ぎ合わせて、正面通りより直接入れる屋外の「路地」として再構成し、1階の店舗空間をこの路地に沿うかたちで配置。
レジ・フィッティングルームを西側に集約し、エレベーター・階段を東側に新設することにより、
販売エリアとなる中央部分は間仕切りの無い1つの部屋となり、大きなガラス面と庇によって「路地」との連続を感じさせる空間とした。

1階の販売エリアには、日本の伝統建築で多く使われている「木組み」の技術を応用した什器を壁面沿いに配置。
「木組み」は木自体に切り込みを施し、嵌め合わせていくことで組み上げる技術であり、釘や接着剤を使用しないことに特徴がある。
50mm角の木材で組まれた什器は一見ランダムにみえるが、150mmピッチのグリッドのなかで構成されているため、解体して別の形状に組み替えることが可能となっている。
<エルメス祇園店>が期間限定店舗であることから、終了後もまた別の場所・別のかたちで再利用ができるものとして、「木組み」の技術をつかうことを提案した。

壁面什器に囲まれた中央部分を中心に、店内は一定期間ごとに変わるイベントを行う前提での設計となっている。
そのため、販売スペースの1面は調光・調色の機能を持たせた発光面とし、イベントによって空間のイメージを変化させることができる仕組みとした。
ギャラリーやラウンジとして使用される2階は、中央部分の梁が露出した屋根形状に沿った吹き抜けを設けた。
配線ダクトが埋込まれた梁からは造作物を吊るすこともでき、多目的な利用が可能な空間となっている。

1000年を越えて工芸や芸能等の発展の中心であった京都は、今でも伝統文化が色濃く生きている。
伝統と革新が共存する場所で、この空間が様々な新しい試みを発信するための「舞台」となることを目指した。

■建築概要
名称:エルメス祇園店
空間デザイン:ODS / 鬼木孝一郎
用途:店舗
計画面積:211.96m2
所在地:京都府京都市東山区祇園町南側570番地8
竣工:2016年11月
撮影:太田拓実


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact