【ap job 更新】 MAD Architectsが、シニアアーキテクト及びアーキテクトを募集中
サムネイル:【ap job 更新】 MAD Architectsが、シニアアーキテクト及びアーキテクトを募集中

ap job 【ap job 更新】 MAD Architectsが、シニアアーキテクト及びアーキテクトを募集中

jobboard_468

000harbin-opera-house-by-adam-mork

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

MAD Architectsの、シニアアーキテクト及びアーキテクト募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

2004年に中国人建築家マ・ヤンソンによって北京に設立され、現在ダン・チュン(中国人)と早野洋介(日本人)の3名のパートナーによって運営されるMAD Architectsは東洋の自然観を元に、現代社会における新たなる建築の在り方を探求する国際建築事務所です。自然との調和を希求する「山水都市」のコンセプトを軸にし、都市と環境と人との新たなる関係性を創り出す建築設計を行っています。

ターナー賞受賞で話題の建築家集団・アッセンブルの展覧会「アセンブル_共同体の幻想と未来」が、表参道で開催 [2016/12/9-2017/2/12]

2,080.69 ターナー賞受賞で話題の建築家集団・アッセンブルの展覧会「アセンブル_共同体の幻想と未来」が、表参道で開催 [2016/12/9-2017/2/12]

ターナー賞受賞で話題の建築家集団・アッセンブルの展覧会「アセンブル_共同体の幻想と未来」が、表参道で開催されます

ターナー賞受賞で話題の建築家集団・アッセンブルの展覧会「アセンブル_共同体の幻想と未来」が、表参道のEYE OF GYREで開催されます。会期は、2016年12月9日~2017年2月12日。

吉岡徳仁の展覧会「スペクトル」が、銀座の資生堂ギャラリーで開催 [2017/1/13-3/26]

1,737.47 吉岡徳仁の展覧会「スペクトル」が、銀座の資生堂ギャラリーで開催 [2017/1/13-3/26]

吉岡徳仁の展覧会「スペクトル」が、銀座の資生堂ギャラリーで開催されます

吉岡徳仁の展覧会「スペクトル」が、銀座の資生堂ギャラリーで開催されます。会期は、2017年1月13日~3月26日。

特別企画展として、アート、デザイン、建築など、幅広い領域において、自由な発想と実験的なテクノロジーから作品を生み出す世界的なアーティスト、吉岡徳仁氏による展覧会を開催。プリズムによって分光された虹色の光を体感する新作のインスタレーションを発表します。

吉田裕一建築設計事務所による、石川県の住宅「新保本・HOUSE・K」
サムネイル:吉田裕一建築設計事務所による、石川県の住宅「新保本・HOUSE・K」

3,801.29 吉田裕一建築設計事務所による、石川県の住宅「新保本・HOUSE・K」

160823_0058%e4%bf%ae%e6%ad%a3
all photos©長谷川健太

吉田裕一建築設計事務所が設計した、石川県の住宅「新保本・HOUSE・K」です。

地方都市の郊外に建つ住宅の建て替えです。構成としては各層ごとに性格の異なった明確な3層構成としています。周囲に気を遣うように各層で建ぺい率よりやや小さくしたボリュームを前後左右にずらしながら積み上げていきました。1階は背面がブロック塀、両隣は壁であるので閉じています。唯一開けている道路側は冬の雪かきの負担を軽減するためビルトインガレージです。2階は隣家の窓やサンルーム(雨の多い金沢では洗濯物干場として多くの家に備え付けられている)の洗濯物など、景色が期待できない面には開かず、こちらのサンルームのある東側のみ開いています。そして視界が遠くまで開ける3階になってはじめて積極的に周囲に開けています。

吉岡徳仁とLOUIS VUITTONがコラボレーションしたスツール「Blossom Stool」
サムネイル:吉岡徳仁とLOUIS VUITTONがコラボレーションしたスツール「Blossom Stool」

2,045.13 吉岡徳仁とLOUIS VUITTONがコラボレーションしたスツール「Blossom Stool」

161117_tyd_image_01

吉岡徳仁とLOUIS VUITTONがコラボレーションしたスツール「Blossom Stool」です。

“Blossom Stool”

自然の構造から生み出された 、LOUIS VUITTONを象徴する花びらのモノグラムをモチーフにした、シンボリックなスツール。
LOUIS VUITTONが長い歴史の中で培ってきた、職人技。その木や革を使った技術を使い、4つの花びらの構造パーツにより生み出された
アイコニック且つ象徴的な力強いメッセージをもつ、時間を旅するオブジェです。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。