岡田公彦による”Aluminum Landscape”

( )

Photo at random

岡田公彦による”Aluminum Landscape”

architecture, art, exhibition, feature

okada01.jpg

建築家の岡田公彦によるインスタレーション"Aluminum Landscape"です。
この作品は、"MOT×Bloomberg パブリック・スペースプロジェクト"のために制作されたもので、東京都現代美術館の屋外スペース・サンクンガーデンに展示されている。


okada02.jpg
作品はアルミニウムにより制作され、サイズは22m×41m×6.5mである。
実際に作品を眺めるとその大きさから、山脈のような印象を受ける。
okada03.jpg
okada04.jpg
okada05.jpg
okada06.jpg
okada07.jpg
okada08.jpg
作品の表情は、微妙な天気の変化によっても変化する。時に光を受け明るく光り、また太陽が雲に隠れるとアルミニウムは岩のような重々しい表情を見せる。
okada09.jpg
okada10.jpg
okada11.jpg
okada12.jpg
Photo:(C)architecturephoto.net
以下、建築家によるコンセプト文です。
********
MOTの敷地が持つ広大な空間に、自然と人為による新しい風景をつくりだします。雨や風の流れなどの天候の変化や太陽の動き、空の色などの環境の変化を映しだし、その表面の反射や形状によりそれらを増幅、変換して視覚化させる、自然や環境そのもののような創造物です。一方で、複雑であいまいな幾何学を持ち、薄く一体化させた金属膜で広大な面積を覆う、極度に人工的な構造をもつ物体でもあります。その風景は地下2階のサンクンガーデンに展開され、来場者は展示物の周囲を歩き回りながら体験することができると共に、エントランスロビーやパブリックプラザからその全貌を見下ろすことにより、全く違った体験、意味を見いだすことができます。(岡田公彦
□展覧会概要
会期:2008年7月5日(土)~2008年9月28日(日)10時~18時
※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜休(ただし8月11日・18日・9月15日・22日は開館)/7月7日~7月25日
*休館日も10時~18時までパブリックプラザからご覧いただけます。
時間:10時~18時
観覧料金:無料(どなたでも自由にご覧いただけます)
会場:東京都現代美術館 サンクンガーデン(B2F)
お客様問合せ:03-5245-4111(代表)
公式HP:www.mot-art-museum.jp/bloomberg/


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact