邑楽町コンペ訴訟の証人尋問のレポート

( )

Photo at random

邑楽町コンペ訴訟の証人尋問のレポート

architecture

Ken-platzが、邑楽町コンペ訴訟の証人尋問をレポートしています

Ken-platzが、邑楽町コンペ訴訟の証人尋問をレポートしています。
訴訟までの経緯をまとめると、
邑楽町新市庁舎の設計コンペで山本理顕が設計者に選ばれて、実施設計を進めていた。しかし、実施設計が終了した段階で、邑楽町は一方的に計画を破棄した。(これには市長が新しくなったことも関係しているよう。)そして、その事を山本側に通告せず新しく設計者を選び市庁舎の建設を進めた。そのことに対し、山本理顕、伊東豊雄、その他コンペ参加者が訴訟を起こした。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact