松井亮建築都市設計事務所によるヘアサロン”ティエラ”

( )

Photo at random

松井亮建築都市設計事務所によるヘアサロン”ティエラ”

architecture, feature

1_MG_3624.jpg

2_MG_3619.jpg
photo(C)T.Hiraga

松井亮建築都市設計事務所が設計したヘアサロン"ティエラ"です。またこの作品はcontractworld.awardにてショップ部門の最優秀賞を受賞しています。


3_MG_3648.jpg
4_MG_3660.jpg
5_MG_3668.jpg
6_MG_3698.jpg
7_MG_3766.jpg
8_MG_3793.jpg
以下、建築家によるテキストです。
************
ティエラ
このヘアーサロンは東京の都心にあり、カットエリアやシャンプーエリア、ヘッドスパルームなどから構成されたヘアーサロンです。一般的にヘアーサロンには、通常の建築空間ではあまり目にしないほどの鏡が必要とされます。この特殊な条件に着目し、「鏡」を空間構成の主な要素の1つとして扱うことで、機能に支配された空間ではなく、機能を素材として扱うことができないかと考えました。
 まずはじめに、それぞれの空間に必要な「鏡」を、建築の部位の1つである建具や開口部と同等に扱うことにしました。その形状は開口部を象徴するアーチ型に統一することで、鏡としての存在が消え、あたかも隣り合う空間が連続するかのような回廊が広がります。人を映すだけの目的であった鏡は、その存在を消し、空間そのものを映し出す建築の一部になっています。人は鏡に映る自分を見るのではなく、空間の中に映る自分を見ることができ、より自然に自分と向き合えることができます。
 壁や天井を覆うマテリアルは、土や骨材などを含ませた特殊な塗装仕上げになっており、鏡と相反するテクスチャーは、アーチの輪郭をより際立たせています。また、鏡の輪郭を少しずつ変化させて空間に点在させることで、「反射」というマテリアルに多様性を持たせています。このサロンは「鏡という機能」=「反射という素材」と読み替えることで空間を構成し、素材の持つ感覚的な現象を利用した新しい提案を試みています。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact