“アタカケンタロウ展 めくるめく豊富な建築”の会場写真

( )

Photo at random

“アタカケンタロウ展 めくるめく豊富な建築”の会場写真

architecture, feature

atakasama07.jpg
ハスハウスの1/20の模型。隣に1/50、1/100も置かれている。その奥にあるのは現在設計中の安中の住宅の模型。

リビングデザインセンターOZONE 7F リビングデザインギャラリーで行われている、"アタカケンタロウ展 めくるめく豊富な建築"の会場写真です。9月21日(火)まで行われています。※水曜定休。


atakasama01.jpg
会場を外側から見る。ガラス面にはDropの天板のサンプルや、ハスハウスのグラデーションのサンプル、名古屋階段のモックアップなどが展示されている。
atakasama02.jpg
会場全景。中央の大きなテーブルにいろいろなプロジェクトの模型や絵本、写真などが展示されている。
atakasama03.jpg
テーブルの一部。手前のripplinkという作品は、実際に起こる効果を体験することができる。
atakasama04.jpg
air con.という作品。回転させながら視界の厳密なコントロールの世界を体験することができる。
atakasama05.jpg
Dropの模型。テーブルクロスに敷地図が刺繍されている。
atakasama06.jpg
狭山ひかり幼稚園の1/30の模型。全長1800ミリ。全体の構成を把握しながら内部を覗くことができる。
atakasama08.jpg
会場奥からテーブルを見返したところ。タカハギハウス、馬付き住宅、コマガワハット、安中の住宅などの住宅プロジェクトがあつまっている。手前にはシャノアール研修センターが見える。
以下、建築家によるテキストです。
**********
様々なシーンをもつロの字型の小住宅、洞窟をめぐるようなトンネル状の集合住宅、人の動きに合わせてアニメーションのように波紋が動きだすベンチ...。常にそこで過ごす人たちの「経験的視点」をベースにデザインを組み立てる建築家の多彩なプロジェクトを紹介する初めての展覧会です。
豊富な写真やビデオとともに、設計やプレゼンテーション用に制作された大きな模型、モックアップなどを展示します。様々な操作やディテールの混在を許容し豊富な空間性の展開を重視する、その独特な世界を体験してください。
■展覧会概要
「アタカケンタロウ展 めくるめく豊富な建築」
2010年9月9日(木)~9月21日(火)
10:30~19:00 水曜休館!入場無料
会場:リビングデザインセンターOZONE 7F リビングデザインギャラリー


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact