齊藤良博 / エイスタディによる”tha office”

( )

Photo at random

齊藤良博 / エイスタディによる”tha office”

architecture, design, feature

tha-04.jpg

齊藤良博 / エイスタディが設計した"tha office"です。中村勇吾のデザインスタジオtha ltd,のオフィスです。


tha_01.jpg
tha-02.jpg
tha-03.jpg
tha-05.jpg
tha-06.jpg
tha-07.jpg
tha-08.jpg
tha-09.jpg
tha-10.jpg
tha-11.jpg
tha-12.jpg
tha-13.jpg
tha-14.jpg
tha-15.jpg
tha-16.jpg
tha-17.jpg
tha-18.jpg
tha-19.jpg
tha-20.jpg
tha-21.jpg
tha-22.jpg
tha_plan.jpg
以下、作品に関するテキストです。
*********
中村勇吾氏率いるデザインスタジオtha ltd,のオフィスをデザインしました。
thaのデザインメソッドを、「データベースに命令を与える事で、心地よいサプライズを産み出すことに職人的なエネルギーを注ぐ事」と捉え、空間のエレメントに置換することを目指しました。

空間全体を一筆で横断するずらりと並んだ建具壁はデータベースのメタファー。その背後にあるバックスペースの大きさや内容を表層的に知らしめることはありません。無限ともいえるweb上のソース、或は意図的に取得され集積した情報等、データベースの存在自体を表現したいと考えました。
全19枚の建具のうち、開くのは5枚のみ。一見すると取手も正面からは見えず、開く・開かないの見分けがつかないディティールとなっています。整理された中にも、心地よいサプライズを生じるデザインをしています。
併設されるデジタルアート専用のギャラリースペースには大きな3枚の可動壁を計画。
壁を建具の様に回転させる事で、空間の様相と明るさを変化させ、様々なプレゼンテーションを可能にします。モニタへの写り込みの影響を避けるため、白色を使用しない素材・色彩計画となっています。
その他のエレメント、天井の照明の配線ダクトやプロジェクションの為の壁、パーティション等のオブジェクトは、明瞭なエッジを感じさせるthaのデザインイメージに沿う形で、それぞれを明確に分節。一つ一つの形状とプロポーションが明晰になる様な分節処理をしています。
ミーティングエリアのテーブル・無垢材の椅子やワークデスク等の家具もこのスペースの為にデザインしたものを設置しています。一見シンプルに見えつつ、記憶に残る様な丁寧なディティールを持つ家具デザインを心がけました。
■建築概要
物件名:tha office
設計:エイスタディ 齊藤良博
面積:168.34㎡


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact