ノイズアーキテクツによる渋谷区富ヶ谷の「1% (Ichi Percent) ショールーム」

( )

Photo at random

ノイズアーキテクツによる渋谷区富ヶ谷の「1% (Ichi Percent) ショールーム」

architecture, feature

1psr_002
photo(C)阿野太一

ノイズアーキテクツが設計した渋谷区富ヶ谷の「1% (Ichi Percent) ショールーム」です。

1psr_001

1psr_003

1psr_004

1psr_005

1psr_006

1psr_007

1psr_008

1psr_009

1psr_010

1psr_011

以下、建築家によるテキストです。

***********

1% (Ichi Percent) Showroom

渋谷区富ヶ谷にあるファッションデザイナー小川修平のウィメンズウェアブランド「1% (Ichi Percent)」のショールームである。2013年10月に竣工した。

既存の事務所の一部分をリノベーションし、各シーズンのコレクションの展示などを行うスペースを設けた。

この空間は彩りのあるウィメンズウェアの背景となるため、私たちは抑えた無機質なトーンで全体をカラーコーディネートした。その中で、中央に配置したパイプ・シャンデリアが、アクセントカラーとして空間を照らしだす。

主要な壁、間仕切り及びステージはコンクリートブロックで構成されており、ブロック積みの目地は金ゴテでならして表面となじませている。この目地仕上げは荒々しいコンリートブロックのテクスチャーにフェミニンな柔らかい雰囲気をもたらしている。その他の要素は、ブランドのイメージカラーであるブルー・パープルで彩られている。

隣接する他ブランドのスペースとの境界を示すため、梁の下端を中心線を境に半分ブルー・パープルに塗装した。そして同じ中心線に沿って青みがかったガラスパーティションを配置し、空間を分節すると同時に空間全体に視覚的なつながりを確保した。

また、コンクリートとコンクリートブロックというラフなテクスチャーで囲まれた空間にパイプ・シャンデリアの銅とカラーガラスという光沢のある素材を敢えて組み合わせることで、ファッションブランドとしての艶を表現した。

■建築概要
タイトル:1% (Ichi Percent) Showroom
所在地:東京都渋谷区
竣工年:2013
カテゴリー:インテリアデザイン/リノベーション
ビルディングタイプ:ショールーム(ファッションブランド)
床面積:37m2
設計:豊田啓介(パートナー)、伊藤維、岡本空己


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。

>>その他の求人情報を見る

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact