エマニュエル・ムホーによる「介護老人福祉施設 真寿園 地域交流スペース・食堂」

( )

Photo at random

エマニュエル・ムホーによる「介護老人福祉施設 真寿園 地域交流スペース・食堂」

architecture, feature

shinjuen_001
photo(C)志摩大輔/Nacasa & Partners

エマニュエル・ムホーが設計した「介護老人福祉施設 真寿園 地域交流スペース・食堂」です。

浮遊するシャボン玉のようなモビールがエントランスから見え、導かれるように歩みを進めると公園のようなラウンジが広がる。グリーンのグラデーションで彩られたラウンジチェアにゆったりと腰掛け見上げる天井には15色225個の球体から成る45個のモビールが穏やかに揺れ動く。ラウンジは食堂・さをり工房・陶芸工房など他空間へとつながり、人々を誘う。

※以下の写真はクリックで拡大します

shinjuen_004

shinjuen_006

shinjuen_008

shinjuen_009

shinjuen_010

以下、建築家によるテキストです。

***********

シャボン玉の公園

緑豊かな自然に囲まれた介護老人福祉施設 真寿園は埼玉県川越市にある指定介護老人福祉サービスを行う施設である。高齢者個人の生活を大切にした居心地のよい施設の提供に加え、デイサービス、居宅介護も含めたトータルなケアサービスにより、地域の人々の心豊かな生活を支援している。今回リニューアルした施設の一部である地域交流スペースと食堂は入居者と家族が談話をしたり、施設利用者がくつろぐことのできる憩いの場である。

浮遊するシャボン玉のようなモビールがエントランスから見え、導かれるように歩みを進めると公園のようなラウンジが広がる。グリーンのグラデーションで彩られたラウンジチェアにゆったりと腰掛け見上げる天井には15色225個の球体から成る45個のモビールが穏やかに揺れ動く。ラウンジは食堂・さをり工房・陶芸工房など他空間へとつながり、人々を誘う。食堂には空を思わせるブルーのグラデーションで彩られたダイニングチェアを配置。大きな白い棚で空間を仕切りながらも棚を介してモビールの動きを食堂からも楽しむことができ、棚には施設利用者が製作した手作りの手織りや陶芸作品の数々が飾られる。
屋内に居ながらも緑と空・動く風を感じ、やさしく踊るようなモビールが時を忘れさせる。モビールに魅せられて人々が自然に集まり、本を読んだり、コーヒーを飲んだり、思い思いの過ごし方で誰もが心安らげる空間をデザインした。

■プロジェクトの所在地+概要
<介護老人福祉施設 真寿園>
所在地|〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田292-1
Tel|049-234-8838

カラー|15色
素材|樹脂 カラーウレタン塗装
リニューアルオープン|2014年2月


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact