五十嵐淳建築設計事務所による、北海道・札幌の店舗「鮨いその」

( )

Photo at random

五十嵐淳建築設計事務所による、北海道・札幌の店舗「鮨いその」

architecture, feature

sushiisono-sasaki0
all photos(C)佐々木育弥

五十嵐淳建築設計事務所が設計した、北海道・札幌の店舗「鮨いその」です。

札幌の中心部に位置するお寿司屋である。テナントの設計において、ついついフルに空間の隅々まで、なにか設計しなくては、というような観点に陥ることが多いと思うが、今回、路地のような余白空間をうまく作ることで、重要な空間(カウンター席・個室)の密度を究極に高めたいと考えた。

※以下の写真はクリックで拡大します

sushiisono-sasaki1

sushiisono-sasaki2

sushiisono-sasaki4

sushiisono-sasaki5

sushiisono-sasaki6

sushiisono-sasaki7

sushiisono-sasaki8

sushiisono-sasaki9

sushiisono-sasaki10

sushiisono-sasaki11

sushiisono-sasaki12

sushiisono-sasaki13

sushiisono-sasaki14

sushiisono-sasaki15

sushiisono-sasaki16

sushiisono-sasaki17

sushiisono-sasaki18

sushiisono-sasaki19

sushiisono-sasaki20

sushiisono-sasaki21

sushiisono-sasaki22-plan

以下、建築家によるテキストです。

**********

「余白と密度を設計すること」

札幌の中心部に位置するお寿司屋である。テナントの設計において、ついついフルに空間の隅々まで、なにか設計しなくては、というような観点に陥ることが多いと思うが、今回、路地のような余白空間をうまく作ることで、重要な空間(カウンター席・個室)の密度を究極に高めたいと考えた。先ず道路からビルへの入口を入るとまさに路地と呼べる余白空間が現れ、建物の中に入った筈なのにもう一度、屋外へ投げ出された感覚になる。この空間は風除室の役割もあり、空気環境も安定させる。路地から身体スケールの引戸を開けると、今度は路地の奥先にあるような小さな広場のような空間に出る。この空間はギャラリースペースにもなっている。小さな広場に面してお店があるかのようにカウンター席と個室への引戸が設えられている。その戸を開けると親密な空間へとたどり着くのである。

■建築概要
延床面積:81.59㎡
設計期間:2016年1月~2016年6月
施工期間:2016年7月
設計:(株)五十嵐淳建築設計事務所
施工:北沢産業株式会社札幌支店
写真:佐々木育弥


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact