ジャン・ヌーベル”UNIQA Building”
サムネイル:ジャン・ヌーベル

80.03 ジャン・ヌーベル”UNIQA Building”

ジャン・ヌーベルが2005年のコンペで勝利したオーストリア、ウィーンの”UNIQA Building”が建設されることになったようです。
ジャン・ヌーベルのサイトの”News”コーナーに情報が掲載されています。
以下の写真は、コンペ時のもの。

jan01.jpg
copyright : AJN-Paris

石上純也”第11回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展(2008)”

0.00 石上純也”第11回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展(2008)”

石上純也が手がける、ヴェネチア・ビエンナーレ建築展日本館(2008)の模型写真が、フクヘンにあります

模型写真が1枚掲載されています。
建物内外に小さな温室を作るプロジェクトです。

国際交流基金のサイトには、このプロジェクトの概要が書かれています。

ゆるやかな温室としても機能する華奢な構造のスモール・パヴィリオン群を設計することにより、建築の国際展というシステムそのものを問いなおす。建築として定義しうる最小限のパヴィリオンをつくることで、模型やドローイングを媒介することなく、モノ自体によって新しい空間の可能性を提示する。

建築家集団MVRDVと「渦」excite.ism、GYREレポートクリスチャン・ド・ポルザンパルクが、ハリウッドの映画博物館を設計

0.00 クリスチャン・ド・ポルザンパルクが、ハリウッドの映画博物館を設計

asahi.comに、”映画博物館、仏建築家が設計へ 米ハリウッドに新名所”という記事があります

計画が順調に進めば、2009年に着工し、12年にも世界最大級の映画博物館が「映画の都」ハリウッドに誕生する。

クリスチャン・ド・ポルザンパルクが、ハリウッドの映画博物館を設計することになったようです。

堀部安嗣”東山の家”、”浅草の家”white-screen.jp、Space for your future展レポートルドルフ・オルジアティ”Casa Las Caglias”
サムネイル:ルドルフ・オルジアティ

0.00 ルドルフ・オルジアティ”Casa Las Caglias”

olgiati.jpg
photo:architecturephoto.net

ルドルフ・オルジアティが設計した、スイス・フリムスのホテル”Casa Las Caglias”のサイトがありました

左のメニューから、内部や外部の写真などを見ることができます。

ルドルフ・オルジアティは、日本ではあまり知られていない建築家ですが、非常に質の高い建築をつくっていました。

動画”40 bond”

0.00 動画”40 bond”

ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計した、ニューヨークの集合住宅”40 bond”の動画が、New York Magazineのサイトにあります

約2分くらいの動画を見ることができます。
内部も紹介されています。

木が植えられた、裏庭が紹介されているんですが、こういう所に、ヘルツォーク建築の豊かさが感じられます。

(via dezain

excite.ism、space for your future展のレポートマックガワン・アーキテクツ”cultural centre”

0.00 マックガワン・アーキテクツ”cultural centre”

マックガワン・アーキテクツが設計した、”cultural centre”の写真が、BD onlineに掲載されています

外観・内観合わせて7枚写真が掲載されています。
外部は、シルバーの金属板で仕上げられており、インパクトがあります。

マックガワン・アーキテクツの作品は、A+U no.397にも掲載されています。

マックガワン・アーキテクツ(公式)

奈良美智”AtoZ Memorial Dog”松屋銀座、村上隆のモノグラム

0.00 松屋銀座、村上隆のモノグラム

銀座経済新聞に、”松屋銀座がルイ・ヴィトンの「トランク」に-村上隆さんが配色”という記事があります

同イベントは同店の外壁をトランクに見立て、2003年に発表されたアーティスト・村上隆さんデザインによるカラフルな配色でルイ・ヴィトンのシンボル「モノグラム」をデザインした「モノグラム・マルチカラー」を配置、30分ごとにイルミネーションが変化し、青や紫などさまざまな色のモノグラムが浮かび上がるもの。

写真を1枚見ることができます。

(via コソの出来事

アラード・アーキテクチャー”商業ビル”

0.00 アラード・アーキテクチャー”商業ビル”

アラード・アーキテクチャーがデザインしている”商業ビル”のCGドローイングが、world architecture news.comに掲載されています

マッチ箱を、ずらして積み重ねたようなデザインの商業ビル。
アムステルダムに計画されているようです。
CGが5枚と断面図と模型写真を各1枚見ることができます。

Allard Architecture

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。