千田友己+千田藍による、千葉の住宅「柏の平屋 ねじれ屋根のせ」
サムネイル:千田友己+千田藍による、千葉の住宅「柏の平屋 ねじれ屋根のせ」

52.03 千田友己+千田藍による、千葉の住宅「柏の平屋 ねじれ屋根のせ」

kashiwahiraya000
all photos©千田友己

千田友己+千田藍が設計した、千葉の住宅「柏の平屋 ねじれ屋根のせ」です。

 30年前に開発されたニュータウンで子世代が家を離れた夫婦の為の建替え。
夫婦が老後を楽しむための住まいとしては地上階だけで暮らせる平屋が相応しいが、来客の為のスペースや、将来的に子世帯が住み継ぐなど、家族構成の変化を受け入れる余裕があるとよい。そこで地上階は過不足なく暮らせるコンパクトなプランとし、その上空にたっぷりとした気積を持った屋根を載せることにした。屋根は大きくねじれていて、遊歩道へは低く、道路側へは背の高い構えで街並とのスケールの違いに対応している。

能作淳平 / ノウサクジュンペイアーキテクツによる、ニュータウンに建つ公団住宅の改築「あきるのシルバーハウス」
サムネイル:能作淳平 / ノウサクジュンペイアーキテクツによる、ニュータウンに建つ公団住宅の改築「あきるのシルバーハウス」

68.32 能作淳平 / ノウサクジュンペイアーキテクツによる、ニュータウンに建つ公団住宅の改築「あきるのシルバーハウス」

akiruno00

akiruno01
all photos©ノウサクジュンペイアーキテクツ

能作淳平 / ノウサクジュンペイアーキテクツが設計した、ニュータウンに建つ公団住宅の改築「あきるのシルバーハウス」です。

30年前のニュータウンは老朽化が進み、周辺の建物は大概バルコニーやカーポートなどを思い思いにリフォームしている。そこで、それら周辺の建物に習い、建物全体を建て替えるのではなく、バルコニーやカーポートなどをリフォームするのと同様のやり方で、サブボリュームを増築することにした。今回増築された2階建ての高さをもったサブボリュームには屋外用の大きなカーテンがかけられ、開閉することで、サンルームのような室内にも、バルコニーのような外部空間にもなる。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。