フォルム・木村浩一建築研究所による「祈りの空間」

( )

Photo at random

フォルム・木村浩一建築研究所による「祈りの空間」

architecture, feature

sfp06.jpg

sfp04.jpg
photo(C)Takumi Ota

フォルム・木村浩一建築研究所が設計した滋賀の「祈りの空間」です。


sfp01.jpg
sfp02.jpg
sfp03.jpg
sfp05.jpg
sfp07.jpg
sfp08.jpg
sfp09.jpg
sfp10.jpg
sfp11.jpg
以下、建築家によるテキストです。
**********
この小さな礼拝室は,開発地域にあるビルの一室に計画されたものである。
聖書には、闇と光の対比がいくつも記されている。
たとえば、『光は闇の中で輝く』 『神は光を見て良しとされた。神は光と闇とを区別された。』である。
私は、この言葉にインスピレーションを得た祈りの空間をつくりたいと思った。
闇を照らす神聖なる光、光は神そのものを象徴する。
この象徴する光の表現には、光の位置・量が大きく影響することはいうまでもない。
そこで礼拝室に射し込む唯一の光を、十字架の背後から導くことにした。
導かれた光は、十字架を浮かび上がらせ白い壁に反射して光の存在を高める。
一方の闇を象徴するものは、光を受ける礼拝室を取り囲んだ黒い壁である。
黒い壁は、白い壁と対比されることで際立ちそして闇の中で光を輝かせるのである。
小さな礼拝室ではあるが、聖書の言葉を内包させた祈りの空間になっている。
■建築概要
設計;フォルム・木村浩一建築研究所
所在地;滋賀県大津市
竣工;2011


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact