OMAが自身による美術館「クンストハル」をセキュリティ向上のために改修。2012年のピカソ等の絵画盗難を受けて。

( )

Photo at random

OMAが自身による美術館「クンストハル」をセキュリティ向上のために改修。2012年のピカソ等の絵画盗難を受けて。

architecture

OMAが自身による美術館「クンストハル」をセキュリティ向上のために改修を手掛けたそうです

レム・コールハース/OMAが初期に設計を手掛けた代表作でもあるロッテルダムの美術館「クンストハル」が、セキュリティ向上のための改修を行ったそうです。改修もOMAが手掛けたようです。こちらのニュースにあるように、クンストハルは、2012年にピカソ等の約200億円分が盗難されています。既存の計画では、半透明ガラス越しにピカソの絵画などが外部から見えるようになっていたそうで、その部分も含め改修することで、セキュリティの向上を図ったようです。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact