長坂常 / スキーマ建築計画による東京都墨田区の「高橋理子押上スタジオ」

( )

Photo at random

長坂常 / スキーマ建築計画による東京都墨田区の「高橋理子押上スタジオ」

architecture, feature

hirokosan000-appearance_01_s

hirokosan005-1F_03_s
all photos(C)川本史織

長坂常 / スキーマ建築計画が設計した東京都墨田区の「高橋理子押上スタジオ」です。

元々、工場兼オフィスとして利用されていた鉄骨造の古い建物を、性能向上を目指し、耐火被覆、構造補強を入れながら、再びこの先数十年使い続けられるスペースを求め改修を行った。もともと質より量という価値観で作られ、その上、あらゆる遍歴をたどった築40年の建物は各所にいびつな空間やズレが存在し、そこにさらに性能向上のための加工、および化粧を施すことで、そのズレはさらに如実にあらわれ予想もつかない体験を生む空間に変換された。

※以下の写真はクリックで拡大します

hirokosan001-appearance_02_s

hirokosan003-appearance_05_s

hirokosan004-1F_01_s

hirokosan006-1F_04_s

hirokosan007-1F_05_s

hirokosan008-1F_06_s

hirokosan009-1F_07_s

hirokosan010-1F_08_s

hirokosan011-1F_09_s

hirokosan012-1F_010_s

hirokosan013-1F_011_s

hirokosan014-1F_012_s

hirokosan015-1F_013_s

hirokosan016-1F_014_s

hirokosan017-1F_015_s

hirokosan018-1F_016_s

hirokosan019-1F_017_s

hirokosan020-1F_018_s

hirokosan021-2F_01_s

hirokosan022-2F_03_s

hirokosan023-2F_04_s

hirokosan024-2F_05_s

hirokosan025-3F_03_s

hirokosan026-3F_05_s

hirokosan027-3F_06_s

hirokosan028-3F_07_s

hirokosan029-3F_08_s

hirokosan030-3F_09_s

hirokosan031-3F_010_s

hirokosan032-3F_011_s

hirokosan033-3F_013_s

以下、建築家によるテキストです。

**********

元々、工場兼オフィスとして利用されていた鉄骨造の古い建物を、性能向上を目指し、耐火被覆、構造補強を入れながら、再びこの先数十年使い続けられるスペースを求め改修を行った。もともと質より量という価値観で作られ、その上、あらゆる遍歴をたどった築40年の建物は各所にいびつな空間やズレが存在し、そこにさらに性能向上のための加工、および化粧を施すことで、そのズレはさらに如実にあらわれ予想もつかない体験を生む空間に変換された。

そこがいまや世界で自ら動かずとも商品が売れ、広い認知にまで至った高橋理子が次なる表現の場として選んだところだ。そこは一対一という最小単位の関係の中での表現を行う場で、それこそ彼女がこれから探求する表現に相応しい場所となる。そして、そこでは「売る」「見せる」というアウトプットだけではなく、「食べる」「考える」などのインプットから「作る」というプロセスに至るまでも表現として捉えた場となる。そして、このスペースを体験することによって高橋理子のリアルタイムに変化する思考を感じとっていただけたらと考えている。

1Fは時によって展示スペース、兼アトリエ、兼ミーティングルーム、兼ショップなど使われ方は様々で、それに対応すべく二対になったキッチンテーブルがインフラフリーに場所や使われ方を変えることができるようになっている。2Fは着物を着付けられる場所で畳が施され、L字の壁に鏡が構成される。3Fは食べられる植物を育てるハウス、兼高橋理子がパソコンに向かう場所になっている。

■建築概要
題名 : 高橋理子押上スタジオ
設計:長坂 常/スキーマ建築計画
担当:中田 雅実
所在地:東京都墨田区業平4-11-2
主用途:スタジオ
施工:アイガー産業(建築・内装)
E&Y(家具)
日暮 一允(菜園)
前芝 良紀(植栽)
敷地面積:219.21㎡
建築面積:140.85㎡
延床面積:324.10㎡
階数:3
構造:鉄骨造
竣工:2014年9月
写真:川本 史織


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact