POINTによる、東京・新宿区の小間の立礼茶室「夜咄Sahan」

( )

Photo at random

POINTによる、東京・新宿区の小間の立礼茶室「夜咄Sahan」

architecture, design, feature

sahan_01
all photos(C)淺川敏

POINTが設計した、東京・新宿区の小間の立礼茶室「夜咄Sahan(よばなしさはん)」です。

茶事の雰囲気をしっかりと気軽に味わえる小間の立礼茶室。
茶室の親密感を味わいながら、気軽に茶事やお酒を楽しめるように、畳敷きのカウンターを掘りごたつで囲んだ空間をつくった。
これにより、客は畳の上で正座をすることなく、亭主の茶事やバー形式での飲食を楽しむことができる。
茶事における亭主と客の関係と、バーにおけるバーテンダーと客の関係に共通点を見出し、これらを融合させた新しい世界を体験できる空間を目指した。

※以下の写真はクリックで拡大します

sahan_02

sahan_03

sahan_04

sahan_05

sahan_06

sahan_07

sahan_08

sahan_09

sahan_10

sahan_11

■建築概要
用途:茶室
敷地:東京・新宿区
延床面積:23㎡
ディレクション:宇田川宗光
設計:POINT
内装造作:市川建築
庭:風間宗景(晴風苑)
設備:大神田建設
クライアント:宇田川宗光
竣工:2015年
写真:淺川敏 (コンフォルト145号 2015年8月号掲載/建築資料研究社刊)


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact