PERSIMMON HILLS architects / 柿木佑介+廣岡周平による、大阪の、分譲マンションの改修計画「柱型/梁型」

( )

Photo at random

PERSIMMON HILLS architects / 柿木佑介+廣岡周平による、大阪の、分譲マンションの改修計画「柱型/梁型」

architecture, feature

hashirahari-0
all photos(C)長谷川健太

PERSIMMON HILLS architects / 柿木佑介+廣岡周平が設計した、大阪の、分譲マンションの改修計画「柱型/梁型」です。

新居から徒歩圏内にあるお互いの実家には、各々一人になれる個室が残り、親子とも頻繁に行き来する。そこで、実家にはない広い空間と日常の雑多な物を押し込んで隠すスペースをつくり、親兄弟や地元の友人が気軽に集えるようにし、同時にその中でも新婚夫婦が居場所の位置づけを自分たちで行っていけるような新しい住まいをつくれないかと考えた。
そんな広く大らかな離れのような新居を限られた専有面積と躯体天井高の中で実現するために、普段裏方である「懐の気積」「収納の体積」「既存躯体の柱梁」といった3つの事物に手がかりを求めた。
空間構成においてまるで存在しないように扱われるこれらの要素を集約・統合し、大きな柱型/梁型をつくり、価値の転換を試みた。

※以下の写真はクリックで拡大します

hashirahari-1

hashirahari-2

hashirahari-3

hashirahari-5

hashirahari-6

hashirahari-7

hashirahari-8

hashirahari-9

hashirahari-10

hashirahari-11%e3%80%80%e5%85%a5%e5%b1%85%e5%be%8c%ef%bc%91%e5%b9%b4%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90high%e6%96%bd%e4%b8%bb%e6%92%ae%e5%bd%b1
※この写真のみ施主撮影。(入居後1年の様子)

hashirahari-12

hashirahari-13

hashirahari-14

以下、建築家によるテキストです。

**********

大阪の繁華街から少し離れた地域にある分譲マンションの改修計画。
新婚の施主夫婦はともにこの界隈で生まれ育った所謂地元民同士。
新居から徒歩圏内にあるお互いの実家には、各々一人になれる個室が残り、親子とも頻繁に行き来する。そこで、実家にはない広い空間と日常の雑多な物を押し込んで隠すスペースをつくり、親兄弟や地元の友人が気軽に集えるようにし、同時にその中でも新婚夫婦が居場所の位置づけを自分たちで行っていけるような新しい住まいをつくれないかと考えた。
そんな広く大らかな離れのような新居を限られた専有面積と躯体天井高の中で実現するために、普段裏方である「懐の気積」「収納の体積」「既存躯体の柱梁」といった3つの事物に手がかりを求めた。
空間構成においてまるで存在しないように扱われるこれらの要素を集約・統合し、大きな柱型/梁型をつくり、価値の転換を試みた。
この柱型/梁型は住戸内の広さを最大化し、大量の物と設備を内包しながら、襞となって立体的に広がりやくびれを持った居住空間をつくり、住まい手のよりしろ・家具を置くきっかけとなる。
入居後、ふとしたタイミングで親兄弟や友人が来訪するが、収納の巨大さと近さゆえに普段通りの暮らしの中でも物がちゃんと片付けられており、いつ来ても良い雰囲気が漂っている。

■建築概要
竣工年 2015年
用途:専用住戸
専有面積:62㎡
階数:1階 (15階建て中)
構造:RCラーメン構造
施工:ワイズコンストラクトオフィス
写真:長谷川健太


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact