荒木信雄 / アーキタイプによる、東京都渋谷区の店舗「retaW store Harajuku」

( )

Photo at random

荒木信雄 / アーキタイプによる、東京都渋谷区の店舗「retaW store Harajuku」

architecture, feature

retaW-store-Harajuku_001
all photos(C)SHIMIZU KEN

荒木信雄 / アーキタイプによる、東京都渋谷区の店舗「retaW store Harajuku」です。

“retaW store Harajuku”は、retaWにおけるはじめての路面店である。

この店舗における主な目的は、フレグランスブランドとしてのretaWを体現し紹介することにあった。

今回の空間は、「by プロダクト」「by フレグランス」「バックスペース」と
主に3つの目的を持った要素(設え)で構成されている。

「by プロダクト」とは、全プロダクトを紹介、陳列するためのもの。
それは、プロダクトをよりわかりやすくプレゼンテーションするために
ショーケースのなかで、種類ごとに整然と並べられている。
その設えは、目的、機能をストレートにデザインに昇華させているコンビニの陳列棚のようでもあり、日本的、東京的表現とも重なり合っている。

※以下の写真はクリックで拡大します

retaW-store-Harajuku_002

retaW-store-Harajuku_003

retaW-store-Harajuku_004

retaW-store-Harajuku_005

retaW-store-Harajuku_006

retaW-store-Harajuku_007

retaW-store-Harajuku_008

retaW-store-Harajuku_009-plan

以下、建築家によるテキストです。

*********

“retaW store Harajuku”は、retaWにおけるはじめての路面店である。

この店舗における主な目的は、フレグランスブランドとしてのretaWを体現し紹介することにあった。

今回の空間は、「by プロダクト」「by フレグランス」「バックスペース」と
主に3つの目的を持った要素(設え)で構成されている。

「by プロダクト」とは、全プロダクトを紹介、陳列するためのもの。
それは、プロダクトをよりわかりやすくプレゼンテーションするために
ショーケースのなかで、種類ごとに整然と並べられている。
その設えは、目的、機能をストレートにデザインに昇華させているコンビニの陳列棚のようでもあり、日本的、東京的表現とも重なり合っている。

「by フレグランス」とは、全フレグランスを体験するためのディスプレイ。
さまざまな香りを、エモーショナルに表現するゆるやかな曲線を用いたデザインにしている。
このディスプレイにおいてタイルが使用されているのは、“retaW”の名前の由来でもある”Water”に関係する、生活空間における水回りを意識したものである。

また、店内の奥に位置する「バックスペース」は主に木材を使用し、ここでも
生活空間における居住部分の暖かさを意識している。

これらの、一見違うベクトルの3つの要素(設え)を違和感なく中和させるために、
全く違う要素の設えやマテリアルのバランス、各部所の取合い部分のディテール、配色、自然光と照明計画、いずれもセンシティブに調和をはかりながら、そのレイヤーを重ね合わせていくように空間をつくっていった。

■建築概要
建物名:retaW store Harajuku
所在:東京都渋谷区神宮前4-26-22
設計:荒木信雄/アーキタイプ 荒木信雄 辻本潤 中尾茂 岡村健太
施工:㈱工作舎
設計照明:On&Off
竣工:2016年8月27日
面積:
延床面積(工事該当)─26.35㎡ 
地域地区─第一種住居 準防火地域

主な内部仕上げ:
天井───LGS組みPBt12.5下地 AEP塗装仕上(ツヤ消)
壁────LGS組みPBt12.5下地 AEP塗装仕上(ツヤ消)
LGS組みPBt12.5下地 ホワイトオーク突板合板張り オスモクリア塗装仕上
   カウンター腰:25角モザイクタイル貼り
   カウンター天板:人工大理石 t=10 グレイシアホワイト
床────300角タイル貼り

主な外部仕上げ:
壁────既存サイディングの上、SUS PL t1.5 下地 OP塗装仕上(3分ツヤ)
   袖壁:St 75×75下地 SUS PL t=1.5(2B)貼り(現場塗装)
床────300角タイル貼り

設備:
冷暖房──空冷ヒートポンプエアコン 天井埋込カセット形
建築金物─d-line、東屋、スガツネ
主な設備機器:照明器具─FLOS、大光電機
撮影:PHOTOGRAPHER / SHIMIZU KEN


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact