book archive

藻谷浩介と山崎亮の書籍『藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?』

0.09 藻谷浩介と山崎亮の書籍『藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?』

藻谷浩介と山崎亮の書籍『藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?』がamazonで予約受付中です

藻谷浩介と山崎亮の書籍『藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?』がamazonで予約受付中です。発売は2012/7/7を予定。

私たちが充実した暮らしを送るには”右肩上がりの経済成長率”という物差しが本当に必要なのだろうか。むしろ個人の幸せを実感できる社会へと舵を切れないか?日本全国の実状を知る地域エコノミスト藻谷浩介(『デフレの正体』)とコミュニティデザイナー山崎亮(『コミュニティデザイン』)の歯に衣着せぬ対談からヒントを得る!

田中浩也による書籍『FabLife ―デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」』
サムネイル:田中浩也による書籍『FabLife ―デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」』

0.26 田中浩也による書籍『FabLife ―デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」』

田中浩也による書籍『FabLife ―デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」』がamazonで発売されています

田中浩也による書籍『FabLife ―デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」』がamazonで発売されています。

本書は、工業機械の小型化、デジタル化(デジタルファブリケーション)と、ネットワークでつながる個人が生んだムーブメント「工業の個人化(パーソナルファブリケーション)」について、ファブラボジャパンの発起人がはじめて綴る書籍です。
MITメディアラボの人気授業「(ほぼ)なんでもつくる方法」体験記、世界各地のファブラボの活動など、ムーブメントの最前線を紹介。
エンジニア、デザイナー、アーティスト、ハッカーなど多様な人々が支持し、成長を続けるこのムーブメントについて、知りたい、参加したいと考えるすべての読者におすすめします。

FabLife ―デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」 (Make: Japan Books)
田中 浩也
4873115558

佐藤直樹による書籍『レイアウト、基本の「き」』
サムネイル:佐藤直樹による書籍『レイアウト、基本の「き」』

1.38 佐藤直樹による書籍『レイアウト、基本の「き」』

佐藤直樹による書籍『レイアウト、基本の「き」』がamazonで発売されています

佐藤直樹による書籍『レイアウト、基本の「き」』がamazonで発売されています。

初歩的なレイアウトの基礎を理論的なしっかりとした説明を元に、豊富な図案で説明します。全部読まなければレイアウトができないというものではなく、自分が困ってるページを開けば、そこに回答が書いてあるため、、即実践で役立ちことがポイントです。本書を1冊読みこなした暁には、基本をしっかりと抑えたレイアウトが自分ひとりでできるようになります。


常識として知っておくべきレイアウトの答えが、これ1冊に詰まっています!

レイアウト、基本の「き」
佐藤直樹 ASYL
4766123689

book『隈研吾/極小・小・中・大のディテール』
サムネイル:book『隈研吾/極小・小・中・大のディテール』

2.18 book『隈研吾/極小・小・中・大のディテール』

書籍『隈研吾/極小・小・中・大のディテール』がamazonで販売されています

書籍『隈研吾/極小・小・中・大のディテール』がamazonで販売されています。

現代の巨大建築は、スケール感を失い、場所や身体とのつながりを欠いて、アイコン化している。これに対し、隈研吾は「極小の建築」「小の建築」で発見したさまざまな素材の基本単位寸法を応用し、「大の建築」でも身体スケールを保ち、場所とつながろうとする。本書ではこのような隈研吾の建築の特長を最近作を通して紹介する。

[主な目次]
極小・小・中・大のディテール 隈研吾
対談 日本流空間構成の伝統と未来 内田祥哉×隈研吾

●極小の建築
K×K/宝積寺駅前グリーンシェルター/カードキャッスル/ポリゴニウム/セラミック・クラウド

●小の建築
Paper Snake/織部の茶室/Tee Haus/ルシアン・ペラフィネ心斎橋

●中の建築
福崎空中広場/Lotus House/ちょっ蔵広場/まちの駅「ゆすはら」/プロソミュージアム・リサーチセンター

●大の建築
LVMH大阪/呉市音戸市民センター/根津美術館/梼原・木橋ミュージアム
(via shokokusha.co.jp)

隈研吾/極小・小・中・大のディテール
隈研吾建築都市設計事務所
4395025013

塚本由晴と小池昌代による書籍『建築と言葉 ーー日常を設計するまなざし』
サムネイル:塚本由晴と小池昌代による書籍『建築と言葉 ーー日常を設計するまなざし』

0.85 塚本由晴と小池昌代による書籍『建築と言葉 ーー日常を設計するまなざし』

塚本由晴と小池昌代による書籍『建築と言葉 ーー日常を設計するまなざし』がamazonで発売されています

塚本由晴と詩人の小池昌代による書籍『建築と言葉 ーー日常を設計するまなざし』がamazonで発売されています。

「建築には比喩が必要」「言葉は風景に支えられている」……建築家と詩人が、都市から家屋まで、風景ごとに必要な言葉を選び与えていく。「かたち」をつくる者同士が交わした劇的な対話。

【目次】
棲家まえがきにかえて 小池昌代
今、建築は言葉に期待する 塚本由晴

序章 建築に言葉は必要か
建築は言葉で動き出す●視線を遠くまで伸ばしていく●部屋は何も言わないけれど……●ナチュラルは不自然にいきついてしまう

建築の目的と無目的
建築の生命力をつかむために●建築の矛盾こそ「生活」である●言葉の不自由がもたらすもの●そこで生きた人たちを追想する●土と死体●人間は風景に支えられる●なぜ、川の流れをずっと見ていられるのか●暮らしの源を探し当てる

更地から生まれる言葉
建築も言葉も「及ばなかった」●言葉の鬱蒼感を、言葉は追い払えるのか●立場が言葉を硬直させた●比喩が建築を動かす可能性●建築が法の代わりになる●かたちが変わり、言葉も変わる

都市と家の「ふるまい」
なぜ古い建物を壊してしまうのか●「夫を殺した直後に、代々木公園の森が見えた」●東京という街のジューシーさ●外に向かって開かれる日本の家屋●マニュアル化できない非言語●公共に対して建築家は何が出来るのか●「みやしたこうえん」の想像力

風景を再生するために
上手くいってる建築●街の作りを逆戻しする●土地と人間はどこまで離れてしまうのか●生きることの実践状態●風景を搾取してはいけない●雑巾が生活のテンポを作る●詩人が街づくりをすればいい●すべてに言葉を振りかけていく

山水主義試論あとがきにかえて 塚本由晴
言葉の家あとがきにかえて 小池昌代

建築と言葉 ーー日常を設計するまなざし (河出ブックス)
小池 昌代 塚本 由晴
4309624456

book『建築・法律トラブルらくらく回避マニュアル』
サムネイル:book『建築・法律トラブルらくらく回避マニュアル』

0.29 book『建築・法律トラブルらくらく回避マニュアル』

書籍『建築・法律トラブルらくらく回避マニュアル』がamazonで発売されています

書籍『建築・法律トラブルらくらく回避マニュアル』がamazonで発売されています。リンク先に中身のプレビュー画像が5枚と、詳細な目次が掲載されています。

建築関係のクレームは必ず防げる!
「建築敷地」に関する調査・権利・売買・活用の知識、境界・日照・眺望などの「近隣トラブル対策」など、建築実務者が避けては通れないキホンの知識を分かりやすく整理した、建築トラブル回避入門の決定版。

建築・法律トラブルらくらく回避マニュアル (エクスナレッジムック)
建築知識
4767813662

book『1冊でわかるリフォーム・耐震改修設計術』
サムネイル:book『1冊でわかるリフォーム・耐震改修設計術』

0.26 book『1冊でわかるリフォーム・耐震改修設計術』

書籍『1冊でわかるリフォーム・耐震改修設計術』がamazonで発売されています

書籍『1冊でわかるリフォーム・耐震改修設計術』がamazonで発売されています。リンク先に中身のプレビュー画像が3枚と、詳細な目次も掲載されています。

リフォームを数多く手掛ける設計者・施工者が、『デザイン・リフォーム』から『耐震改修』に至るまでを徹底解説します。
新築にはないノウハウが求められるリフォームで、設計者の仕事力を確実にアップするノウハウが満載です。

1冊でわかるリフォーム・耐震改修設計術 (エクスナレッジムック 建築知識)
4767813670

藤森照信の新しい書籍『銀座建築探訪』
サムネイル:藤森照信の新しい書籍『銀座建築探訪』

1.44 藤森照信の新しい書籍『銀座建築探訪』

藤森照信の新しい書籍『銀座建築探訪』がamazonで発売されています

藤森照信の新しい書籍『銀座建築探訪』がamazonで発売されています。

和光や今建て替え中の歌舞伎座、そしてあの格調高いビヤホール、ライオンなど歴史的建物だけでなく、資生堂、ミキモト、エルメス、オペークと今や街並みの主役に躍り出ようかという最先端のファッショナブルな建物も収録して計25件、それぞれの建物をめぐる目からウロコのエピソードを建築探偵の洒脱な文章で楽しみ、みごとな写真で銀座の魅力を再発見してください。

収録建物:和光 歌舞伎座 二葉鮨 泰明小学校 ソニービル メゾンエルメス 三愛ドリームセンター マガジンハウス  OPAQUE GINZA 交詢ビル 竹田ビル 銀座越後屋ビル ミキモト ギンザ 2 ライオン銀座七丁目ビル 電通銀座ビル 奥野ビル 鈴木ビルディング 東京銀座資生堂ビル 中銀カプセル・タワービル ボルドー 静岡新聞・静岡放送ビル 有楽町マリオン 東京市街高架鉄道 銀座の交番
(via hakuyo-sha.co.jp)

銀座建築探訪
藤森 照信 増田 彰久
482690164X

Apollo Architects & Associatesの黒崎敏による書籍『最高に楽しい家づくりの図鑑』
サムネイル:Apollo Architects & Associatesの黒崎敏による書籍『最高に楽しい家づくりの図鑑』

0.65 Apollo Architects & Associatesの黒崎敏による書籍『最高に楽しい家づくりの図鑑』

Apollo Architects & Associatesの黒崎敏による書籍『最高に楽しい家づくりの図鑑』がamazonで発売されています

Apollo Architects & Associatesの黒崎敏による書籍『最高に楽しい家づくりの図鑑』がamazonで発売されています。リンク先でプレビュー画像が5枚掲載されています。

センス良く、心地良く、快適に暮らせる住まいのつくりかたを、豊富なイラストと写真で分かりやすく解説した「家づくりの図鑑」です。

現代の住宅は、キッチンで勉強したり、収納庫で読書にふけってみたり、寝室で食事をしたりと、生活スタイルも人によってさまざま。LDK、寝室、水廻り、納戸といった、昔からある部屋名でくくることが難しくなってきています。そこで、部屋のあり方と住まい手の行為を再定義し、家づくり=デザインすることで、住まい手の生活は一層魅力的なものになります。本書はこのような住まいを再定義する考えに基づき、「間取り」「素材」「細部のこだわり」などのテーマごとに「家づくりの新しいルール」が学べるようになっています。

もちろん新しいことばかりではなく、家づくりの普遍的な仕掛け・仕組み(動線、視線、通風、日射などの仕組みなど)についても、間取り図や写真・イラストを使ってその理屈が視覚的に理解いただけます。

家づくりを考えている方から、建築を学んでいる学生、そして実務家の方まで十分に満足いただける構成・ボリュームです。

最高に楽しい家づくりの図鑑 (エクスナレッジムック)
黒崎 敏
4767813387

book『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン 関わり、つくり、巻き込もう』
サムネイル:book『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン 関わり、つくり、巻き込もう』

1.18 book『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン 関わり、つくり、巻き込もう』

書籍『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン 関わり、つくり、巻き込もう』がamazonで発売されています

書籍『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン 関わり、つくり、巻き込もう』がamazonで発売されています。

自分の生き方を選びとろう
これからの世界をつくるすべてのクリエイターへ
働き、住み、暮らし、イノベーションを仕掛ける

建築、ものづくり、デザイン、都市計画、アート、地域振興、ビジネスなど、多様な展開を見せる現代の「コミュニティ」は、デザイナー、建築家、社会起業家、キュレーターから行政まで、関わり方も様々。なぜ今とくに、彼らによって盛んにコミュニティは「デザイン」されているのか。実際的な地域/社会の問題はどう解決されているのか。

震災を経て、地域/社会/人とのつながり、多様な住み方や働き方、生き方を、また、ソーシャル・キャピタル、ソーシャル・インクルージョン、サステナビリティをキーワードに現代社会が抱える問題を、コミュニティを通して考える1冊です。

クリエイティブ・コミュニティ・デザイン 関わり、つくり、巻き込もう (Next Creator Book)
成瀬猪熊建築事務所 田北雅裕 服部滋樹 西村勇也 兼松佳宏 アサダワタル 大和田順子 林美香子 下山浩一 いえつく 松場登美 諏訪光洋 マエキタミヤコ 中村陽一 籾山真人 友廣裕一 秋田光彦 鷲尾公子 宮本武典 紫牟田伸子
4845912902

book『最高の建築パースを描く方法 最新版』
サムネイル:book『最高の建築パースを描く方法 最新版』

13.56 book『最高の建築パースを描く方法 最新版』

書籍『最高の建築パースを描く方法 最新版』がamazonで発売されています

書籍『最高の建築パースを描く方法 最新版』がamazonで発売されています。

卒業設計のクオリティを上げたい! プレゼン・コンペに勝つための必読書!

最新版ではphotoshop CS5に対応しました

本書はレタッチソフトとして広く普及しているPhotoshop、同等の機能をもつフリーソフトのGIMPを使って、建築パースの描き方を分かりやすく解説しています。建築パースの描き方の基本が分かるのはもちろんのこと、仕上がりに大きく差が付く照明や点景の入れ方、陰影の付け方・光の表現(昼景・夕景・夜景)、 壁・床・天井のテクスチュアの作成方法など、 パースを描くうえで必ず押さえておくべきテクニックが満載です。

最高の建築パースを描く方法 最新版 (エクスナレッジムック)
デジタルパースを考える会
4767812046

トラフ建築設計事務所による書籍『トラフの小さな都市計画』
サムネイル:トラフ建築設計事務所による書籍『トラフの小さな都市計画』

0.94 トラフ建築設計事務所による書籍『トラフの小さな都市計画』

トラフ建築設計事務所による書籍『トラフの小さな都市計画』がamazonで発売されています

トラフ建築設計事務所による書籍『トラフの小さな都市計画』がamazonで発売されています。こちらに中身のプレビューが掲載されています。

建築家ユニット「トラフ」のユニークなデザイン発現による小さな都市計画が、イラストレーター山口洋佑とのコラボで明かされる。

トラフの小さな都市計画 (くうねるところにすむところ:家を伝える本シリーズ 29)
鈴野 浩一 禿 真哉
4582835678

山崎亮の監修による書籍『コミュニティデザインの仕事:アドベンチャーブックで体験しよう』
サムネイル:山崎亮の監修による書籍『コミュニティデザインの仕事:アドベンチャーブックで体験しよう』

0.35 山崎亮の監修による書籍『コミュニティデザインの仕事:アドベンチャーブックで体験しよう』

山崎亮の監修による書籍『コミュニティデザインの仕事:アドベンチャーブックで体験しよう』がamazonで発売されています

山崎亮の監修によるstudio-Lの書籍『コミュニティデザインの仕事:アドベンチャーブックで体験しよう』がamazonで発売されています。

本書は、アドベンチャーブック(ゲームブック)の手法を取り入れた、ユニークな入門書です。コミュニティデザインの仕事は、現場でとっさに選択を迫られ、そこでどんな行動をとるかによって、うまくいったり、怒られたりしながらプロジェクトを進めていく──どこかロールプレイングゲームに似ています。さあ、みなさんも主人公「ありさ」と一緒に、山あり谷ありの物語を体験してみませんか?
〈studio-Lセレクション、コミュニティデザインを学ぶための「必須キーワード」「必読参考文献」「最新コラム」も収録!〉

コミュニティデザインの仕事
studio-L 山崎 亮
4903295923

山崎亮、永井一史、中崎隆司による書籍『幸せに向かうデザイン―共感とつながりで変えていく社会』
サムネイル:山崎亮、永井一史、中崎隆司による書籍『幸せに向かうデザイン―共感とつながりで変えていく社会』

1.62 山崎亮、永井一史、中崎隆司による書籍『幸せに向かうデザイン―共感とつながりで変えていく社会』

山崎亮、永井一史、中崎隆司による書籍『幸せに向かうデザイン―共感とつながりで変えていく社会』がamazonで発売されています

山崎亮、永井一史、中崎隆司による書籍『幸せに向かうデザイン―共感とつながりで変えていく社会』がamazonで発売されています。

コミュニティデザイン(人と人、人と地域の間にある「つなげるデザイン」)の専門家である山崎亮氏、コミュニケーションデザイン(人と企業、人と社会の間にある「伝えるデザイン」)の専門家である永井一史氏の監修の下実際に事業(ビジネス)や活動(NPO等)の面で「社会のための新しい仕組み」をデザインし成果を上げている起業家や識者との対話を通じて21世紀に求められる「ものづくり」「暮らし」「インフラ」などの新しいデザインのあり方を探ります。

幸せに向かうデザイン―共感とつながりで変えていく社会
永井 一史 山崎 亮 中崎 隆司 日経アーキテクチュア
4822266982

アトリエ・ワンの住宅についての書籍『ねじれた家、建てちゃいました。―建築家アトリエ・ワンとすすめた家建て日記』
サムネイル:アトリエ・ワンの住宅についての書籍『ねじれた家、建てちゃいました。―建築家アトリエ・ワンとすすめた家建て日記』

154.18 アトリエ・ワンの住宅についての書籍『ねじれた家、建てちゃいました。―建築家アトリエ・ワンとすすめた家建て日記』

アトリエ・ワンの住宅についての書籍『ねじれた家、建てちゃいました。―建築家アトリエ・ワンとすすめた家建て日記』がamazonで発売されています

アトリエ・ワンの住宅についての書籍『ねじれた家、建てちゃいました。―建築家アトリエ・ワンとすすめた家建て日記』がamazonで発売されています。お施主さんのブログはこちら

ねじれた家「スウェー・ハウス」(設計アトリエ・ワン)はこうして生まれた! 若い夫婦が果敢に建築家との家づくりに挑んだ、家建てコミック・エッセイ。いま、家を建てたい人は必読。

ねじれた家、建てちゃいました。―建築家アトリエ・ワンとすすめた家建て日記
橋本 愛子 永井 大介
4582544398

山崎亮の新しい書籍『まちの幸福論―コミュニティデザインから考える』
サムネイル:山崎亮の新しい書籍『まちの幸福論―コミュニティデザインから考える』

2.65 山崎亮の新しい書籍『まちの幸福論―コミュニティデザインから考える』

山崎亮の新しい書籍『まちの幸福論―コミュニティデザインから考える』がamazonで発売されています

山崎亮の新しい書籍『まちの幸福論―コミュニティデザインから考える』がamazonで発売されています。

コミュニティが、人を、まちを、社会をつくる。
全国各地で「人がつながるしくみづくり」に携わる著者による、
次世代の地域再生哲学!

「コミュニティデザイン」の第一人者・山崎亮氏のモットーは、「地域の課題をそこに住む人が解決すること」。住む人の心が動き、まちと関わるようになれば、地域は少しずつ変えていけると語る。 著者は、どうしてコミュニティデザイナーになったのか。本書はその経緯をふり返りながら、日本のまちがこれまで抱えてきた数多の問題点に鋭く切り込む。
経済成長を経て、まちの公共空間はどのように変容してきたか。
住居も建物も余り始めたいま、地域ごとにどのような”施術”が必要か。
ソフトへの予算と評価の現状はどうなっているか。
集落は、どうして消えていくのか――。
緩やかな時代の変化とともに胎動する、多様な豊かさや生活観を支えるための、まちと生活者のあり方を考える。

まちの幸福論―コミュニティデザインから考える
山崎 亮 NHK「東北発☆未来塾」制作班
4140815442

ブルーノ・ムナーリの書籍『ムナーリのことば』
サムネイル:ブルーノ・ムナーリの書籍『ムナーリのことば』

0.18 ブルーノ・ムナーリの書籍『ムナーリのことば』

ブルーノ・ムナーリの書籍『ムナーリのことば』がamazonで発売されています

ブルーノ・ムナーリの書籍『ムナーリのことば』がamazonで発売されています。

本書『ムナーリのことば』(原題Verbale Scritto 直訳:書き言葉で書かれた話し言葉)は、そのおびただしい数の本や随筆や短文の中から、自ら言葉を選んで再編集し、1992年に出版された、ムナーリ特選短文集です。

日本の俳句や、世紀末ウィーンの風刺画家カール・クラウスの格言を彷彿とさせる、ムナーリ特製の言葉の数々は、人々のひらめきの導火線に火をつけて、さまざまなテーマに、新しい光を投げかけます。ムナーリは、「芸術」から「デザイン」まで、また「どうにも活用できそうもないものに価値をみつけること」から「価値をおおいに活用すること」まで、縦横無尽に広がるテーマを提供して、読者のあたまを心地よくこんがらがらせます。そうした上で、ムナーリの言葉は、読者の記憶の中にある、ものごとの真髄を、次々と射抜いてゆくのです。(「まえがき」より)

ムナーリのことば
ブルーノ・ムナーリ 阿部 雅世
4582834485

トーマス・デマンドの新しい作品集『Thomas Demand Museum of Contemporary Art Tokyo』
サムネイル:トーマス・デマンドの新しい作品集『Thomas Demand Museum of Contemporary Art Tokyo』

1.94 トーマス・デマンドの新しい作品集『Thomas Demand Museum of Contemporary Art Tokyo』

トーマス・デマンドの新しい作品集『Thomas Demand Museum of Contemporary Art Tokyo』がamazonで発売されています

アーティストのトーマス・デマンドの新しい作品集『Thomas Demand Museum of Contemporary Art Tokyo』がamazonで発売されています。東京都現代美術館での展覧会に合わせて出版されたものです。

Thomas Demand  Museum of Contemporary Art Tokyo
トーマス・デマンド
4062177250

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。