佐藤可士和、トークショー
GYRE、オープン Baumschlager & Eberle”The Rohner Marina Building”

0.00 Baumschlager & Eberle”The Rohner Marina Building”

Baumschlager & Eberleが設計した”The Rohner Marina Building”の写真や図面が、FSKB Architekturgalerieにあります

キャンチレバーが特徴的な建物です。2000年完成の建物。
Quick Time VRで外観や内観を見ることができます。

□関連書籍
Baumschlager & Eberle: Hafengebaeude Rohner, Fussach (Werkdokumente / Kunsthaus Bregenz, Archiv Kunst Architektur)
¥ 2,706 (税込)
出版社のサイトで中身を見ることができます。

H&deM、40 Bondのグラフィックデザイン 生活普段着 ワタリウム”小さな建築-12人の建築家のカップ&ソーサー展”

1.18 ワタリウム”小さな建築-12人の建築家のカップ&ソーサー展”

ワタリウム美術館で、”小さな建築-12人の建築家のカップ&ソーサー展”が行われています

10/28/2007から行われているそうで、終了日は決まっていないそうです。
訪れる方は、電話してから行ったほうが良いかもしれません。

青木淳、磯崎新、伊東豊雄、隈研吾、妹島和世、高松伸、竹山聖、團紀彦、長谷川逸子、坂茂、葉祥栄、六角鬼丈がデザインしたカップ&ソーサーを見ることができます。

また、期間中カフェで、これらのカップで飲み物を飲むことができるそうです。

リチャード・ノイトラ”カウフマン邸” book”DEROLL Commissions Series 1: box”
サムネイル:book

0.00 book”DEROLL Commissions Series 1: box”

deroll.jpg
DEROLL Commissions Series 1: box
価格 700円

表参道の、アルスギャラリーで行われている”DEROLL Commissions Series 1: box”展のカタログ。
展覧会場で購入することができます。
ちなみに、展覧会は今日(11/4/2007)まで。

出品作家(石上純也、中村竜治、中山英之 、永山祐子、山口誠)の作品写真、ディレクターの岡田栄造のイントロダクションと山崎泰寛の解説文”建築家の器、箱の自由”が収録されています。

展覧会概要
dezeen(作品の写真などが掲載されています)

展覧会の感想がいろいろなところに書かれています。
藤崎圭一郎(ココカラハジマル)
ぽむ企画
FORM_Story of design

ニューヨーク、建築書店リスト

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。