Quick Time VR”狩野永徳・作、聚光院の四季花鳥図”
インタビュー動画”パトリック・ブラン” インタビュー動画”ザハ・ハディド、パート3″ 山口誠”DRAWER”

0.00 山口誠”DRAWER”

山口誠のサイトに、derollの箱展のために制作した”DRAWER”の新しい写真があります

写真が7枚掲載されています。
箱を5段重ねた構成の作品で、それぞれが引出しになっていて、マグネットで開け閉めすることができます。
静かな存在感を持った作品。

meganeのサイトで、作品を扱っている様子の動画が見られます。

オペラシティギャラリー”北欧モダン デザイン&クラフト展”

0.00 オペラシティギャラリー”北欧モダン デザイン&クラフト展”

オペラシティギャラリーのサイトに、”北欧モダン デザイン&クラフト”展の会場風景写真があります

写真が6枚掲載されています。

サイトによると、展示内容は、

1940年代後半から60年代に築かれた「北欧モダン」というデザイン様式。本展では、北欧4カ国(スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマーク)の歴史をふまえつつ、「伝統」「機能」「表現」の3つの視点から、活躍したデザイナーとすぐれた作品の数々を紹介します。

東京展では、実際に質感や座り心地を楽しむことのできる体験椅子のコーナーや、パントン・ルームを静止画で見せる「パントン・コーナー」もあります。

ということです。

□概要
北欧モダン デザイン&クラフト
2007.11.3[土]─ 2008.1.14[月・祝]
開館時間:11:00 ─ 19:00(金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(ただし12/24, 1/14は開館)、年末年始 12/29[土]─ 1/3[木]
入場料:一般1,000円(800円)、大学・高校生 800円(600円)、中学・小学生 600円(400円)

レポート”深澤直人・タナカノリユキ、トークショー”

0.38 レポート”深澤直人・タナカノリユキ、トークショー”

深澤直人とタナカノリユキのトークショーのレポートが、IT media newsに掲載されています

“INFOBAR 2先行展示イベント”に合わせて行われたものです。
ヴォリュームのあるレポートです。
両氏が”今デザインに求められているもの”や”デザインとユーザーの関係”について語っていて非常に読み応えがあります。

INFOBAR 2(au)

(via dezain

ロサンゼルス現代美術館、村上隆展 石上純也講演会、神戸芸術工科大学

0.18 石上純也講演会、神戸芸術工科大学

石上純也の講演会が神戸芸術工科大学で行われます

事前申込み不要、聴講は無料です。 本学学生・卒業生のみなさんはもちろん、一般の方々のご来場をお待ちしております。

との事です。

□概要
テーマ:「自作について」
日時:2007年11月20日(火) 18:00―20:00
場所:本学 環境・建築デザイン学科棟 5201号室

ダニエル・リベスキンド”シティセンター”

0.00 ダニエル・リベスキンド”シティセンター”

ダニエル・リベスキンドがデザインコンサルティングを務めたラスベガスの”MGM ミラージュ シティセンター”のCGドローイングが、world architecture news.comに掲載されています

画像を6枚見ることができます。
2009年に完成予定だそう。

ダニエル・リベスキンド(公式)

動画”ジェフ・ウォール展”

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。