吉岡徳仁による”Waterfall”
サムネイル:吉岡徳仁による

6.29 吉岡徳仁による”Waterfall”

waterfall005_CREDIT-Nacasa&.jpg
photo©Nacasa&Partners

吉岡徳仁による世界最大の光学ガラスのテーブル、”Waterfall”です。ソウルのMUSEUM beyond museumで行われている吉岡の展覧会”Tokujin Yoshioka_SPECTRUM”で展示されています。
2002年にデザインされた”Water Block”を進化させ、2005年、東京に位置するプライベートギャラリーのためにデザインされた”Waterfall”。韓国での個展で初めて一般公開されている。

Malcotti Roussey アーキテクツ+テリー・ゲーザによる”ソルト博物館” 21_21 DESIGN SIGHTでの佐藤雅彦ディレクションの展覧会”これも自分と認めざるをえない展”の概要

0.15 21_21 DESIGN SIGHTでの佐藤雅彦ディレクションの展覧会”これも自分と認めざるをえない展”の概要

21_21 DESIGN SIGHTでの佐藤雅彦ディレクションの展覧会”これも自分と認めざるをえない展”の概要が公式サイトで発表されています

21_21 DESIGN SIGHTで行われる佐藤雅彦ディレクションの展覧会”これも自分と認めざるをえない展”の概要が公式サイトで発表されています。会期は2010年7月16日-11月3日。

21_21 DESIGN SIGHTでの”ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘”展の会場写真 坂茂による”ポンピドーセンター・メス”がオープン 篠崎弘之による住宅”house A for a family of five” アントニー・ゴームリーの”firmament IV”展の会場写真

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。