リフシュッツ・デヴィッドソン・サンディランズによるロシアのデパートのフードフロアデザイン

0.00 リフシュッツ・デヴィッドソン・サンディランズによるロシアのデパートのフードフロアデザイン

リフシュッツ・デヴィッドソン・サンディランズによるロシアのデパートのフードフロアデザインの画像がArchDailyに掲載されています

リフシュッツ・デヴィッドソン・サンディランズによるロシアのデパートのフードフロアデザインの画像が4枚、ArchDailyに掲載されています。

6aアーキテクツによる”サウス・ロンドン・ギャラリー”三分一博志による神戸・六甲山の新しい展望台が7/13にオープンWXYアーキテクチャーによる”南河ランドスケープ・ブリッジ”鈴木崇の展覧会”BAU”が京都のradlab.で開催中[-2010/7/25]

0.00 鈴木崇の展覧会”BAU”が京都のradlab.で開催中[-2010/7/25]

鈴木崇の展覧会”BAU”が京都のradlab.で開催されています

アーティストの鈴木崇の展覧会”BAU”が京都のradlab.で開催されています。開催期間は2010年7月25日まで。2010年7月4日には、鈴木崇、保坂健二朗、小野暁彦が参加するアーティストトークも行われます。(※場所はMEDIASHOP)

4回目となるrepは、京都北区にあるギャラリーSuper Window Projectと合同で「TAKASHI SUZUKI / BAU」を開催いたします。鈴木崇は、これまで写真というメディアを用い、認識そのものを問うようなコンセプチャルな作品を発表してきました。この度の作品「BAU」はドイツ語で「建物」を意味するように一見して建築的な図像が用いられています。建築というものを成り立たせている視覚的なメカニズムや、アートとしての作品と建築そのものとの距離がいかにあるかを考える事でrepが考える建築的思考なるものを、少しことなった角度から捉えてみたいと考えています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。