吉岡徳仁による携帯電話”X-RAY”
サムネイル:吉岡徳仁による携帯電話

0.00 吉岡徳仁による携帯電話”X-RAY”

001_X-RAY.jpg

吉岡徳仁がKDDI iidaのためにデザインした新しい携帯電話”X-RAY”です。このプロダクトは2010年10月19日(火)から原宿のKDDIデザイニングスタジオで展示されるとの事。

X-RAY for KDDI iida by Tokujin Yoshioka

表面のかたち作りから離れ、内側からデザインする事で、まるでかたちが存在しないような携帯電話を考えました。今回のプロジェクトは、デザインが多様化している現代のケータイに、新鮮で、新しい切り口を見い出したいという想いを抱きながらスタートました。
「X-RAY」は、透過させた内部のメカそのものをデザインし、特殊な素材を使う事で、美しい透明度と深い質感を実現した、新しい携帯電話の提案です。

畠山直哉のインタビュー”物事のはじまり -言葉と写真”

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。