槙文彦と三谷徹の書籍『場のデザイン』

0.00 槙文彦と三谷徹の書籍『場のデザイン』

槙文彦と三谷徹の書籍『場のデザイン』がamazonで発売されています

槙文彦と三谷徹の書籍『場のデザイン』がamazonで発売されています。出版社のウェブサイトに書籍の中身数ページのPDFが掲載されています。

人間にとっての第二の自然であるまち・都市における場づくりは、単なる個別のデザインの集積にとどまるものではない。それは、従来の建築、造園、土木、アートの枠組みを越えたものであり、相互の会話を成り立たせる共通のデザイン作法が必要となる。

old book『丹下健三 <現代の建築家>』

0.00 old book『丹下健三 <現代の建築家>』

古書『丹下健三 <現代の建築家>』がアーキテクチャーフォトブックスで販売されています

古書『丹下健三 <現代の建築家>』がアーキテクチャーフォトブックスで販売されています。詳しい概要や状態はリンク先でご確認ください。その他の新しい書籍はこちらで見ることができます

丹下健三の初期代表作を収めた書籍です。
掲載作品は、広島計画、平和公園と平和記念施設、東京都庁舎、香川県庁舎、倉敷市庁舎、WHO本部計画案、東京計画-1960、築地再開発計画案、東京カテドラル聖マリア大聖堂、代々木公園屋内総合競技場、日南文化センター、山梨文化会館、スコピエ都心部再生計画、台北聖心女子大学、静岡新聞・静岡放送東京支社、在日クウェート大使館、ゆかり文化会館、草月会館新館、他 実作とプロジェクト合わせて58作品を収録。

グリムショウ・アーキテクツによるメキシコの博物館”Horno 3 Steel Museum”杉戸洋-青木淳展”needle and thread”の会場写真リヨン・アーキテクチャーによるオーストラリアの”john curtain school of medical research”

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。